階段を下りる時の膝の痛み、減らす工夫を見つけよう!

 

快適な暮らしをするためには「家を建てた!終わり!!」というわけにはいかないですよね。

掃除やメンテナンス、修理やリフォーム。自分が住みやすくなっていくのは楽しいですよね!!

 

先日も母さんから電話があって、膝の痛みと階段の上り下りについて不安に思っているようでした。

不安や心配を減らして、さらに快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

はるこ
ねぇ、あっくん。お友達と話していたら、膝が痛くて段差や階段が辛いっていう人が増えてる気がするのよね。もしかしたら近い将来、私の膝も痛むのかしらと思うと、階段の上り下りが心配で・・・
あつし
そうだね。家が平屋の一階建てならともかく、階段がある家は膝の痛みに悩む人からすれば負担に感じてしまうかもしれないね。
はるこ
・・・せっかく住みやすいようにリフォームしたのに、そんなんじゃ楽しさ半減だわ!どうしたら良いの!?ねぇあっくん!!
あつし
ちょっと落ち着いて(汗)家の階段にできる工夫を考えて・・・あとは・・・自分にできる工夫ってあるのかな?
はるこ
自分に工夫ねぇ。
・・・それを調べるのは(ちらっ)
あつし
やっぱり!!!

 

・・・ということで、膝の痛みでお悩みの方にも良い情報をお伝えできるように調べてみたいと思います。

 

膝が痛い!少しでも快適な暮らしにする工夫とは…?

 

 

膝の痛みで悩む方は、40代や50代を過ぎる頃から増えてきます。また、30代や40代頃からは、その初期症状がみられるようになってくるようです

 

はるこ
・・・ということは、あっくんにも膝の痛みが刻々と迫っているのね・・・
あつし
そ、そういうことになる・・・けど・・・。(仲間が欲しいんだな・・・?)

とにかく!先に進むよ!

 

加齢によって膝が痛んで、暮らしに不便さが増えることを仕方ないとあきらめないで出来ることを探していきましょう!

 

また、こちらの記事では、膝の痛みの原因と対策について紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

階段を下りる時に膝が痛い! 原因と対策を考えます!

2019年4月6日

 

あつし
膝が痛いと足元が安定しないから、滑ったり転んだりするのが心配だよね。危険が多いと思われる、階段、床、玄関について、対策を調べてみよう!
はるこ
階段だと手すりをつける対策くらいなら聞いたことがあるけど、その他に対策なんてあるのかしら?あっくん!頼んだわよ!!

 

ということで、調べてみたのが次の3つです。

 

過ごしやすい環境にする工夫

・階段にマットを敷く

・床材の張り替え

・玄関に椅子を置くスペースの確保

 

では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

 

階段にマットを敷く!膝の痛みでつらいのは階段の上り下り

階段の上り下りは、足を上げて階段を踏んで身体を上に押し上げますよね。

自分の体重〇〇kgを片足で持ち上げる、と考えると結構な負担が片足にかかります。

 

あつし
平らな場所を歩いてるときでも、膝には3倍もの重さがかかってるそうです!

体重の3倍だよ?!階段の上り下りともなればさらに負担が大きいのは想像できるよね。

はるこ
そんなに負担がかかる動きだったなんて・・・

 

あなたの膝に痛みがある時に上ろうと思える階段は、硬い階段?クッション性のある階段?どちらでしょうか。

選べるのなら、クッション性があるほうが負担が少なくて済みますよね!

 

足が床についた時の衝撃を吸収してもらうために、マットを敷くという選択肢があります。お手軽です!

引用:ヤフージャパン

すでに階段の大きさにカットされたシートを購入できる商品もありますので簡単に出来る対策です。サイズはしっかり測って、間違いないようご注意くださいね!

 

マットを敷くことで防音になって足音も小さくなるし、滑り止め効果があるマットも多いから、足を滑らせて冷や汗をかく心配も減ります。

冬には床の冷たさも減らしてくれるので、嬉しい効果がたくさん!

 

はるこ
これなら私でもすぐに出来るわ。

 

 

床材の貼り替え。膝が辛いのは階段だけじゃない!

床は階段に比べて、歩いたり立ったり座ったりと、動く時間が多い場所です。床に座っていて立ち上がる時に痛みが強く出ることもあります。

 

家庭で使われる床材でパッと思いつくのは、フローリングや畳ですね。

その上にクッション性のあるカーペットを敷かれているお家も多いのでは。

 

はるこ
昔ね、お友達が6畳用のカーペットをもらってくれる人を探してたから、欲しくて家まで運んでもらったのよ。

ふかふかの上等そうなカーペットでね~嬉しくてすぐに敷いてみようと思ったんだけど・・・

あつし
けど?どうしたの?
はるこ
大きいし重いしで大変だったの・・・

お友達が手伝ってくれてやっと敷けたのよ~。

気にいって何年かは使ってたんだけど、お醤油の染みつけちゃったりとか汚れが取れなくなったからそのカーペットは処分したんだけどね。

あつし
お醤油って・・・
はるこ
だけど夏になると暑いから、別のカーペットにしたいな~って何回も思ったのよ。でも毎回敷き替えるのも大変だからあきらめてたの。
あつし
なるほど。膝が痛いとカーペットを敷くのも不安なんだね。

じゃあ、掃除もしやすくて手間が少ない方法を探してみようか!

 

 

カーペットで対策するのも気軽で良いのですが、でもやっぱり膝の痛みがあると敷き替えるのは不安があります。

 

それならいっそのこと、衝撃を吸収してくれるクッションフロアに貼り替えをして膝の負担を減らすのはどうでしょうか?

今はいろいろなタイプのクッションフロアが販売されていて、シールタイプの簡単なものもあり、自分で貼り替えることもできます。一度貼ってしまえば、カーペットよりはるかに扱いが楽ちんです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

男から女で結婚もできた 吉井奈々【上質講師】さん(@nanayoshii777)がシェアした投稿

引用:Instagram

こちらはまさかの大理石柄!

他にもアンティーク調のものやシンプルな木目調などいろいろありますので、好みのものがきっと見つかります!

しかもお手入れ簡単。さっと水拭きするだけでたいていの汚れは取れます。

 

はるこ
年を取ってもおしゃれ心を忘れたくない私にぴったり!

 

 

玄関にイスを置くスペースを確保して、膝がつらい姿勢をサポート

靴下を履くときは部屋にあるイスやソファに座れますが、靴を玄関で履く時はどうでしょう?

膝が痛いと不安を感じてしまいますよね。だからつい脱ぎ履きが楽なサンダルで出かけちゃう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな時は、ほんの少しスペースをあけて小さめのイスを玄関に置くだけで、靴の履きやすさがぐんと変わりますよ!

 

 

あつし
膝が痛くてしゃがめないからって理由で、履きたい靴が履けないってもったいないよね。
はるこ
本当よ!膝が痛くたってオシャレは楽しむわよ!!

さぁ、早速スペースの確保~♪

あつし
行動に移すのが早い・・・

まぁ母さんのこれからのオシャレライフにまた花が咲いたようで良かった!

 

膝の痛みで感じる家への不安も、ひとつずつ工夫を重ねていけば快適さにつながっていきます

家のリフォームを考えた時には必要なかったとしても、将来やってくる老後や介護も視野に入れて進めていくと、その将来がやってきたときに安心して過ごせますね。

 

玄関の介護リフォームの記事もぜひ参考にしてください。

介護リフォームで玄関を安全に!成功するコツ・ポイントは?

2019年6月3日

 

 

快適に暮らせるように、自分の体にできる工夫

 

 

あつし
ここまで家のリフォームの工夫を3つ紹介したから、次は自分の体にできることも調べていこうか!

そういえば、前に紹介したストレッチは続いてる?

はるこ
もちろん!といっても、サボっちゃう日もないことはないというかなんというか・・・
あつし
まぁまぁ。

毎日ストレッチするのが理想かもしれないけど、気が進まない日だってあるよね。

はるこ
(ホッ・・・)

お風呂上がりにやろうと思うんだけど、眠くなったりテレビに夢中になっちゃって。

気が付いたらストレッチする時間がなくなっちゃうのよね。

あつし
なるほど。同じことで悩んでる人も少なくないかもしれないね。
はるこ
ストレッチしたらスタイルも良くなりそうだし、頑張ってみるわ!

 

お風呂上がりのストレッチは体が温まっているので効果的ですし、気持ちよく伸びた体はリラックスして安眠できますね。

何より、それで体が軽くなれば、膝の痛みの軽減にもつながります。

でも、ストレッチしたいのになかなか長続きしない…という方のために、ちょっとしたコツをお伝えしますね。

 

続かない?!膝の痛みを軽くするストレッチの習慣づけ

顔を洗ったり歯を磨いたりは毎日しますよね。

なんで毎日できるんでしょうか。

 

はるこ
はい!顔を洗わないとお肌が汚れていくしお化粧だってきれいにできないからよ!

歯だって磨かないと・・・口臭が気になるし虫歯にもなるわよね。

洗ったり磨いたりしないと気持ち悪くなっちゃいそうだわ!

 

そうなんです!

身体が気持ちよくスッキリすると感じることをする。これも「自分にできる工夫」なのです。

「やらなきゃいけない」ではなく「やったら自分が気持ちよくなる」ということだと考えたら、少しハードルは下がりませんか?

 

僕が今回おススメしたいのは、ストレッチする時間を決めてしまわない!ということです。

もちろんお風呂上がりや寝る前が良いとされていますが、まずはストレッチすると気持ち良いということを知ることが大切なんじゃないかと思うので、例えば

・テレビに夢中になって同じ姿勢でいることに疲れた時に腕を上げてストレッチ

・ドライヤーをしながらふくらはぎをストレッチ

・家事で動いた後、温まった体をストレッチ

「ストレッチの時間をつくる」のではなく、こんな風に「たまに体を伸ばす」だけでも違ってきますよ。

そうして腕を伸ばしたついでに他もストレッチをする習慣をつけていきましょう!

 

こちらの記事の中では、歩くのに必要な筋肉を鍛えるやり方を紹介していますので、膝の痛みを軽減するためにぜひ参考にしてみてください。

階段を下りる時に膝が痛い! 原因と対策を考えます!

2019年4月6日

 

階段を下りる時の膝の痛み、減らす工夫を見つけよう!まとめ

家のリフォームでできる工夫としては

1.階段にマットを敷く

2.床材の張り替え

3.玄関にイスを置く

をご紹介しました。

そして自分でできる工夫の「ストレッチ」も加えてみてくださいね。

 

リフォームした家が理想の暮らしに沿ってくれるかどうか。

建物まかせにするのではなく、リフォームした後の自分がどうやってその暮らしを楽しむかだと僕は思います。

家や自分でできる工夫を見つけて、より快適に過ごしていきましょう!

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました!

 

TOPへ戻る

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。


 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です