壁紙をリフォームしよう!【マンション編】知っておきたい視覚効果!

 

海外映画のインテリアって憧れますよね。

おしゃれな家具に、印象的な照明、それを邪魔しない個性的な壁紙。

 

真似したいけど、一から家具をそろえるのはちょっと大変…。

 

そんな時は、壁紙から変えてみませんか

 

壁紙を変えるだけでお部屋の雰囲気をガラっと変えることができますよ。

 

今回は、マンションでの壁紙リフォームについて調べてみました。

 

  • 壁紙の種類別メリット・デメリット
  • 色による視覚効果とは?
  • リフォーム前に注意点を確認
  • 壁紙リフォームDIYのやり方

 

この記事では、このようなことを解説してきます。

 

マンションのリフォームに適した壁紙の種類

 

壁紙には様々な種類があり、防カビや、消臭などの機能を持たせた機能性クロスも登場しています。

 

その中から、代表的なものを紹介していきます。

 

ビニールクロス

引用:サンゲツ

 

塩化ビニールを主な材料とし、ビニールシートに紙などを裏打ちした壁紙です。

価格が安く、扱いやすいため、日本の住宅で広く普及しています。

 

色や柄が豊富で、表面に凹凸(エンボス加工)を施したもの、防臭・防カビ機能を付加させたものなど、様々な種類のものが販売されています。

 

メリット
  • 価格が安い
  • 耐久性が高い
  • デザインが豊富

 

デメリット
  • 10年程度で黄ばみが目立つようになる
  • アレルギー物質が含まれることがある
  • 独特なにおいがある

 

紙クロス

引用:OUGAH FASER

 

紙を主な材料とした壁紙です。

欧米で広く普及しているため、パルプ紙に大胆な色や柄、さらにエンボス加工されたものが多く流通しています。

 

日本でも近年注目を集め、和紙を使った独特な風合いを持つものも登場しています。

 

メリット
  • やわらかな風合いがある
  • デザインが豊富
  • 通気性がいい

 

デメリット
  • 耐久性が低い
  • 汚れが落ちにくい
  • 壁紙同士の境目が目立ちやすい

 

織物クロス

引用:サンゲツ

 

布に紙を裏打ちした壁紙です。

ホテルなどでよく使われ、吸湿性・放湿性を持ち、丈夫で独特な高級感を持つのが特徴です。

 

メリット
  • 通気性がいい
  • 高級感がある
  • 耐久性が高い

 

デメリット
  • 汚れが付きやすい
  • 伸縮性があるため施工が難しい
  • ビニールクロスに比べ価格が高い

 

主流なものは上記3つです。

他にも木材やコルクを紙に裏打ちした「木質系クロス」、金属や石などから作られた「無機質系クロス」、紙と土を練り合わせた「珪藻土クロス」などがあります。

 

リビングの壁紙をリフォームする際の価格や機能性クロスのことをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

おしゃれそれとも機能性?リビングの壁紙リフォームの価格は?

2019年7月19日

 

壁紙の色を選ぶ際の注意点

 

はるこ
母さんの寝室、赤の壁紙にしようかしら

 

あつし
母さんは赤い部屋でゆっくり寝れるの?

 

壁紙選びで一番楽しいのは、色や柄を選ぶ時ですよね。

 

色にはそれぞれ特性があり、お部屋によって向き不向きがあります。

 

例えば赤色は興奮作用があるので、落ち着いて休みたい寝室には不向きです。

ですが、食欲増進作用もあるので、ダイニングに使うことはお勧めです。

 

壁紙を選ぶ際の参考になるように、各色の作用を紹介します。

 

赤色の効果

  • 温かさを感じさせる色のため、寒い北側のお部屋におすすめです。
  • 食欲を増進させる作用があるため、ダイニングにおすすめです。
  • 興奮作用があり、時間の経過を早く感じさせるため、落ち着きたい部屋には向きません。

 

青色の効果

  • 集中力を高めてくれるため、仕事部屋や勉強部屋におすすめです。
  • 睡眠を促し、興奮を落ち着かせてくれるため、寝室におすすめです。
  • 清潔感を感じさせてくれるため、トイレや浴室におすすめです。

 

黄色の効果

  • 倫理的思考を司る左脳を刺激し、記憶力を高めてくれるので勉強部屋におすすめです。
  • 会話を活発にしてくれる作用があるので、家族で過ごすリビングにおすすめです。
  • 活発なイメージから子供部屋にもおすすめです。

 

緑色の効果

  • リラックス作用があるので、寝室やリビングにおすすめです。
  • 心を穏やかにする作用があるので、書斎におすすめです。
  • 清潔感と温度を感じない中間色のため、浴室のおすすめです。

 

壁紙の実例を見て具体的なイメージを膨らませたいという方は、こちらをご覧ください。

壁紙リフォームのおしゃれで参考になる実例10選!

2019年9月5日

 

 

壁紙をリフォームする前の注意点

 

壁紙をリフォームする前にした方がいいこと、注意点を紹介します。

 

 

・精密機器を移動させる

壁紙をリフォームする前に行う下処理は細かい粉が舞うため、精密機器の中に入ってしまうと機械が壊れる原因になります。

 

動かすことのできる機器類は移動し、動かすことが難しい場合には袋をかけるなどをして保護しましょう。

 

 

・水槽や、花瓶、家具を移動させる

家具などが部屋に置いてあると壁紙を張り替える際に邪魔になったり、汚れたりしてしまうことがあるので、別の部屋に移動させましょう。

 

 

・壁紙と一緒にスイッチやコンセントもリフォームする必要がないか確認する

壁紙をきれいにすると、電気のスイッチやコンセントの黄ばみや劣化が気になることがあります。

一緒にリフォームする際は、取り替える場所を確認しましょう。

 

 

・施工会社に依頼する場合はマンションの管理会社に連絡する

普段出入りしない職人さんが出入りしたり、騒音がでる場合があるので、前もってマンションの管理会社に連絡しましょう。

 

 

マンションでの内装リフォームをお考えの方は、注意点や費用をまとめた記事がありますので、こちらも併せてご覧ください。

マンションで床や壁紙をリフォームするときに気をつけたいこと

2019年6月24日

 

 

壁紙をリフォームする流れを確認しよう!

 

壁紙をDIYでリフォームする場合の流れを確認しましょう

 

下準備

壁紙を変える前に下準備をします。

 

これをすると、よりきれいに壁紙が貼れるようになります。

 

準備物

  • ドライバー
  • カッター
  • パテ
  • へら
  • 紙やすり

 

手順
  1. スイッチやコンセントのカバーを外す。
  2. 壁紙にカッターで切込みを入れる。
  3. 切込みを入れた部分から壁紙を剥がしていく。
  4. 壁紙を剥がし終わったら、壁の凹凸を均すようにパテを伸ばす。
  5. パテが乾いたら、表面を紙やすりで滑らかにする。

 

下準備が終わったらいよいよ壁紙を張っていきます!

 

壁紙を張る

準備物

  • 壁紙材
  • ローラー
  • カッター
  • へら

 

手順
  1. 壁紙のフィルムを剥がす。(生のりタイプはのりをぬる。)
  2. 壁紙を中心から外側に向かってヘラで空気を抜きながらはっていく。
  3. あまった部分は折り目をつけ、カッターでカットする。
  4. 1~3を繰り返す。
  5. 壁紙を張り終えたら、ローラーで馴染ませる、

 

生のりタイプなのか、シールタイプなのかによっても施工手順や工程が変わるので、よく確認してから施工するようにしましょう!

 

 

マンションの壁紙をリフォームしよう!まとめ

 

まとめ
  • 壁紙は種類によってメリット・デメリットがある
  • 色による視覚効果を味方につけよう
  • リフォーム前に注意点を確認しよう

 

最近では、賃貸マンションOKな壁紙材も登場し、壁紙のリフォームも身近なものになってきています。

 

お部屋に合わせて壁紙の種類や色を変えて、素敵なお部屋にしましょう!

 

土壁をリフォームしたい方はこちらの記事がおすすめです。

土壁に壁紙を張りたい人必見!リフォーム費用や方法も徹底調査!

2019年6月11日

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です