実家リフォームor建て替え?違いとメリット・デメリットを比較!

 

実家のリフォームをしようと思っているけどよくわからないし不安だな・・・

リフォームより建て替えをしたほうがいいのかな・・・?

そんな悩みを抱えていませんか?

 

基本のお話にはなりますが、今回は改めてリフォームと建て替えのメリット・デメリットを比較してまとめてみました。

 

あつし
今日は、リフォームと建て替えの違いとメリット・デメリットを紹介するよ。
はるこ
それは知っておきたい話よね。具体的にはどう違うの?
あつし
じゃあ、これから説明していくね。

 

リフォームと建て替えの違いって何?

 

そもそものリフォームと建て替えの違いとは何でしょう?

定義から比較してみましょう。

 

リフォームの定義

まずリフォームの定義として挙げられるのは建物の基礎の部分(骨組み)を残したまま部分的に改築や修理、増築をすることで内装を新築の状態に近づけてあげることを指します。

最近よく聞く「リノベーション」もリフォームの一種に分類される場合もあります。

 

つまりリフォームは『内装のみを新しくする』ということですね。

 

建て替えの定義

次に建て替えの定義として挙げられるのが基礎(骨組み)ごとすべて建物を解体して新たに建築することを指します。

一度ゼロの状態に戻しその上から建築する、つまり建て替えは文字の通りの定義で『建物を丸ごと新しくしてしまう』ということです。

 

はるこ
・・・とはいっても、みんなが知ってることじゃないかしら?
あつし
ここまではおさらいみたいな感じかな。じゃあここからは意外と知らないメリットとデメリットの話をしていこう。

 

実家をリフォームするメリット・デメリット

 

リフォームと建て替えの違いが分かったところでメリット・デメリットをまとめてリフォームの方から3点ずつに絞ってご紹介させていただきます。

 

住みながら施工できる!けど・・・

1つ目に、元の建物に住みながら施工ができる点が挙げられます。

 

建て替えの場合は一旦全てを解体するところから始まりますが、リフォームの場合は基礎(骨組み)を残して部屋のみを新しく施工します。

なので基本的には仮の住まいを探したり、荷物をすべて運び出したりといった手間や費用を節約することができます。

 

しかし、住みながらのリフォームになると通常のリフォームに比べ施工期間が長くなり、建物を全部リフォームする場合には住みながらの施工は不可能となります。

 

解体費用がお得に!けど・・・

2つ目に、解体にかかる費用が少なくなる点が挙げられます。

 

全て解体しない分、建て替えと比べて費用が浮くということですね。

平均でなんと約700~2,000万円程節約できます。

 

ただし、基礎(骨組み)が痛んでいたり古くなっていた場合はそちらの施工も必要になりますし、場合によっては耐震補強等の施工もしなければいけないため最悪の場合建て替えよりお金がかかってしまう場合もあります。

実家リフォームにかかるお金について別の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてくださいね!

実家のリフォーム!一括見積もりで相場を知るための相見積もりを!

2019年5月10日

 

元の建物の雰囲気が残せる!けど・・・

3つ目に、元の建物の雰囲気が残せる点が挙げられます。

 

基礎(骨組み)をそのまま使用するので間取りなどを住み慣れて愛着のある元の建物に雰囲気をかなり近づけることができます。

ですが、建て替えに比べ既存の基礎(骨組み)を使用するので設計の自由度はかなり低くなります。

 

あつし
だから、一概に「リフォームにするべき!」だとは言えないんだよ。
はるこ
リフォームってお得でいいところばかりだと思ってたけどデメリットも多いのね・・・。

 

実家を建て替えるメリット・デメリット

続いて、建て替えのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

古い建物への不満はほとんど解消できる!けど・・・

1つ目に、建物の解体前の不満をほとんど解消できる点が挙げられます。

 

建物を何もない状態から建てることになるので間取りや耐用年数等の不満はほとんどなくなり、理想の建物に限りなく近づけることができます。

しかし、建物を全て解体してしまうためリフォームと比べると施工音により近隣の住民への迷惑をかけてしまう可能性が高い、仮の住まい探しや荷物の運び出し等に手間と費用が掛かってしまう、といった問題点が出てきてしまいます。

 

自由度が高く理想の建物に!けど・・・

2つ目に自由度がかなり高くなる点が挙がります。

 

基礎(骨組み)を残すリフォームと違い建物の形状に縛られることがないので変化した家族の構成等にも対応できる建物にできます。

しかし、全てを新しくすることになるので廃棄物も必然的に多くなってしまい、結果としてリフォームに比べ工費用がかなり高くなってしまいますし、元の建物や住み慣れた雰囲気等は残せません。

 

丈夫な建物になる!けど・・・

3つ目に、耐震性等建物の丈夫さが最新の法律基準になる点が挙がります。

 

一度更地にすることによりリフォームでは出来ない地盤の補強や最新の法律を基準にした建築による頑丈さを建物に取り入れることができます。

しかし、法律上での建築法の制約がいくつかあり全ての土地で建て替えができる訳ではありません。

(例:建物と道路の距離が近い 等)

 

はるこ
えっ!どんなお家でも建て替えできる訳じゃないのね・・・知らなかったわ。
あつし
土地によっては、だけどね。そのあたりはしっかり調べてから検討することをオススメするよ!

 

実家のリフォームと建て替えの違い・メリット・デメリットまとめ

では今回ご紹介した内容を改めてまとめていきます。

 

リフォームと建て替えの違い

今回はまずお互いの定義からの違いを紹介しました。

(こちらは皆さんご存知の通り・・・だったかもしれませんが)

 

ざっくりと大きくまとめると『内装だけを新しくする』『丸ごと新しくするか』ということです。

 

リフォームのメリット・デメリットに関して

 

あつし
ここからは今回紹介したメリットとデメリットを箇条書きでまとめて見てみよう!

 

リフォームのメリット
  • 住みながらの施工ができるので引っ越しや仮住まいを探す手間や費用を削減できる
  • 基礎(骨組み)を残すので解体費用が少ない
  • 住み慣れて愛着ある住宅の雰囲気が残せる
リフォームのデメリット
  • フルリフォームの場合は引っ越しや仮住まい探しが必要になる
  • 場合によっては補強箇所が増え、最悪建て替えより費用がかかる
  • 基礎(骨組み)に縛られて自由度がかなり下がる

 

リフォームのメリットとしては『お得に建物をキレイに』という点に着目してご紹介しました。

ですが上記の通りその分理想が実現できない事もありますのでその点も踏まえてリフォームを検討していきたいですね。

 

建て替えのメリット・デメリットに関して

 

建て替えのメリット
  • 古い建物への不満がほぼ解消でき理想に近い建物にできる
  • 基礎に縛られず設計の自由度が高くなる
  • 最新基準の頑丈な建物にできる
建て替えのデメリット
  • 近隣住民への迷惑がかかる可能性が上がる
  • リフォームに比べ施工費がかかり、元の建物の雰囲気は残せない
  • どの建物でも建て替えができるわけではない

 

建て替えのメリットとしては『理想を実現可能』な点に注目してご紹介しました。

ですが上記の通り、リフォームに比べて費用がかかりますし、そもそも建て替えができない建物もあります。

ご自身の建て替えを検討中の土地がある場合はしっかり調べてから検討してくださいね。

 

はるこ
お互いにいいところ、悪いところがあるけど・・・私はやっぱりお得なほうがいいわね♪
あつし
(・・・。どっちについても話したのに母さんはやっぱりお得なほうを選ぶんだね・・・。)

 

少しでもリフォームか建て替えか悩んでいる皆さんの参考になれば幸いです。

実家リフォームについて、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね!

実家をリフォーム!親孝行の思いを伝え満足できる仕上げにするには

2019年5月9日

実家がリフォーム・建て替えした!お祝いについて悩む子ども世代?!

2019年4月5日

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です