【和室リフォーム】和室に似合うおしゃれなカーテンは?障子も捨てがたい!

 

最近のお家はフローリングが主流となってきているせいか、畳のある和室は珍しくなってきましたね。

 

和室と聞くと中には、「和室のあるお家は田舎のおばあちゃんの家」「障子が古臭い感じ」というイメージの方もいるのでは・・・?

 

でも、最近では「和モダン」という言葉も流行っているほど和室ブームが到来しています。

 

やっぱり日本人と言えば畳・・・。

 

畳の上にゴロンと横になると気持ちいいですよね!

 

今回はそんな和室をオシャレに見せることが可能なインテリア「カーテン」「障子」についてご紹介したいと思います。

 

「和室にカーテン!?」と思われてたり、逆に「障子って古臭い印象」と思われている方は必見ですよ!

 

あつし
ちなみに「おしゃれな和室をつくってみたい!」って方はこんな記事もあるので是非見て下さいね。

 

【和室リフォーム】インテリアでおしゃれな和モダン空間へ!

2019年3月18日

 

和室リフォーム 【カーテン編】

 

 

はるこ
和室にカーテンねえ・・・。何だか想像が出来ないわ。

 

あつし
和室には「障子」っていうイメージが強いと思うけど、そもそも障子じゃないといけない決まりは無いからね。

今回は母さんの固定概念を完全に無視して考えてみてね。まずは、カーテンにするメリットを説明するね。

 

和室をカーテンにするメリット① 障子と違い管理する手間が省ける

 

はるこ
わかるわ。障子って貼り変えるのがすごく手間なのよね・・・。

母さんいつも空気が入ったりして上手く貼れたためしがないのよね。

 

あつし
カーテンはそんな手間はいらないからね。

小さい子どもがいる家は、子どもに破られることを考えてもカーテンの方が絶対に良いよね。

 

はるこ
そうねえ。

お友達のお家も孫が遊びに来るたびに障子を破られるって嘆いてたわ。張り替えてもすぐに破られるから、最近は諦めたみたいよ。

 

障子は、独特な雰囲気や通気性の良さなど魅力もたくさんありますが、白い和紙のため汚れやすく張り替え作業が必要になってきます。

 

また、障子の枠にホコリもたまりやすいので定期的に掃除をしないと汚れが目立ちます。

 

カーテンであれば汚れも付きにくいし目立ちません。汚れた際も簡単に取り外して洗うことが出来ます。

 

あつし
取り替える際はカーテンだとつけかえるだけだけど、障子は張り替え作業になるからなかなか時間と手間がかかります。「そこまで管理が出来ない」って方はカーテンがおすすめですよ。

 

はるこ
母さん、カーテンの方が向いてる気がするわ。

 

あつし
切り替えが早いなあ・・・。

 

和室をカーテンにするメリット② 畳の日焼け防止

 

太陽が強い地域だと障子では光を遮れずに畳が変色してしまうことがあります。

 

見た目も良くないですし、紫外線による畳の変色は畳を痛める原因にもなります。

 

せっかくの畳、長く大事に使いたいですよね。

 

あつし
そんな「畳の日焼け」もカーテンでなら防ぐことが可能ですし、最近ではUVカットレースカーテンも販売されているので紫外線カットも可能です。

 

はるこ
そんなカーテンがあるのね。障子だと紫外線カットまでは無理よね・・・。

 

和室をカーテンにするメリット③ 光を遮る

 

和室の窓は、ガラス窓を設置してその内側に障子をつけることが多いです。

 

ガラス窓と障子で和室に入ってくる冷気を遮断したり、太陽の光を和らげたりしています。

 

ですが、和室の障子は太陽の光を和らげるものなので、遮光カーテンのように光を遮断することはできません。

 

あつし
他にも遮熱カーテンを取り付ければ断熱性の高い和室になりますよ。

 

和室カーテンの選び方

 

リビングに取り付けるカーテンは、リビングの雰囲気に合わせて選びますよね?

 

和室のカーテンも同様で、和室の雰囲気を壊さないカーテンを選ぶことが大切です。

 

あつし
オシャレな人は、あえて和室に洋風なカーテンを選ぶ人もいますよ。特に決まりは無いので最終的にはその人の好みですね。今回は母さんに合わせて和室に似合うオーソドックスなカーテンをご紹介しますね。

 

一般的な和室の特徴は、派手な色や柄の物が使われておらず色味が統一されています。

 

そのため建具や合わせる家具も木や竹、イグサなど自然素材でできたものを合わせることが多くなっています。

 

カーテンは和室と同系色のブラウン・グリーン・ベージュのようなアースカラーを選び、ナチュラル系にまとめると失敗が少ないです。

 

また、畳のヘリの色やふすまの色に合わせてカーテンの色を選ぶと、部屋の中に統一感が生まれ、まとまりのある部屋になります。

 

和室全体が自然素材で作られているので、綿や麻を使用した天然素材のカーテンがおすすめです。

 

はるこ
でも、天然素材のカーテンはヒダの形やお掃除・お洗濯などが手間です。そういった手間を考えると私はポリエステル素材のカーテンがおすすめです。

 

あつし
さすがずぼらな母さん。ちなみにカーテンの柄は無地か植物の柄を選ぶといいみたい。

 

はるこ
とことん自然素材にこだわるのね。

 

和室カーテンの取り付け方

はるこ
和室にカーテンの魅力はわかったわ。でも、そもそもどうやって和室にカーテンを取り付けるのかしら?

やっぱりカーテンレールから取り付けるのかしら?

 

あつし
最近の和室だとカーテンレールがついている部屋もあるみたいだけど、残念ながら母さんの家の和室は無いね。

カーテンレール自体はホームセンターや通販なんかに売ってるし、取付も簡単に出来るよ。なんなら内装屋さんにきてやってもらうってことも出来るし。

 

はるこ
え~お金かかるんでしょ?母さんにはあっくんという内装屋さんがいるから大丈夫よ♪

 

あつし
しょうがないなあ。

 

カーテンレールの種類!ダブルVSシングルどちらがおすすめ?

2019年2月18日

カーテンレールカバーをDIYでオシャレにカスタマイズ!!

2019年1月31日

 

和室に取り付けるカーテン選びによくある失敗談は、「普通の規格のカーテンよりも短すぎる」ということです。

 

購入を決める前に、しっかりと採寸してから注文・購入しましょう。

 

引用:twitter

 

あつし
カーテンによっては和室専用のものもあるので、こういったカーテンを利用すれば失敗知らずです。

 

 

和室リフォーム 【障子編】

 

 

白い和紙の障子。破れやすくて張り替えるのが面倒・・・そんなイメージが強いのでは?

 

「和室にカーテン」という意外な発想をご紹介しましたが、実は障子も進化しているんです!

 

張り替えは不要!?破れない素材の障子

引用:Youtube

 

障子と言えば「和紙」をイメージするかと思いますが、プラスチック障子紙というものもあります。

 

プラスチック障子紙は、和紙を薄い塩化ビニール2枚の間に挟んだものとなっていて、 触った感じは薄いプラスチック下敷きのような感じです。

 

が、塩化ビニールは透明なので見た目は和紙の障子紙と相違ありません。

 

プラスチック障子紙は、和紙の障子紙よりもはるかに破れにくく、汚れても水拭きをすることが可能です。

 

ですが、値段が高く通気性が悪いという点がデメリットとして挙げられます。

 

はるこ
張り替えの手間をとるか、値段をとるか・・・迷う所よね。和紙じゃない分確かに通気性が悪くなるのは仕方ないわね。でも、冬場の和室ってすごく寒いからそう考えると通気性が悪いのもいいかもしれないわ。

 

あつし
障子ってのりで貼るイメージがあると思うけど、このプラスチック和紙は「アイロン」で貼るタイプと「両面テープ」で貼るタイプの2種類があるんだ。

 

はるこ
それは嬉しいわ。のりは後始末が地味に大変なのよね・・・。

 

障子もオシャレに!カラー和紙

障子が破れるたびに補修するのってすごく手間ですよね・・・。

 

そんな母さんみたいな面倒臭がりな人にピッタリなのが「カラー和紙」になります。

 

はるこ
面倒くさがりだなんて失礼しちゃうわ。でも「カラー和紙」ってなに?すごく気になるわ~!

 

あつし
カラー和紙はその名の通り色のついた和紙のことだよ。障子が破れた部分だけカラー和紙で補修するとすごくオシャレになるんだ。

 

引用:twitter

 

はるこ
障子と言えば白い和紙だけど、こんないろんな和紙があるとすごくオシャレね。

 

真っ白な障子紙も飽きがこなくて素敵ですが、たまにはカラフルな障子紙を使って、気分を変えてみてはいかがですか?

 

はるこ
すごくおしゃれね~。でも、どんな感じにしたらいいのかわからないわ・・・。

 

あつし
カラー和紙の人気デザインは、規則的な貼り方が一番人気みたいだよ。規則的なデザインにすると統一感が出てオシャレに仕上がるし、わかりやすいから作業もしやすいよ。

色のトーンも合わせるとプロがしたようなデザイン性の高い障子が出来上るみたいだよ。

 

引用:twitter

 

 

「カーテン」「障子」どちらが良い?

 

「和室にカーテン!?」と思った方、実は和室に似合うカーテンはたくさんあります。

 

和室に似合う素朴な柄のカーテンや障子柄のカーテンなんかもあるみたいなので是非探してみてくださいね。

 

「なかなかイメージがつかない」って方は、実際に住宅展示場なんかで和室のカーテンを見てみるとイメージがわきやすいと思います。

 

 

「障子なんて古臭い!」そう思った方はカラー和紙を使ってみてデザイン性のあるオシャレな和室を作ってみてはどうですか?

 

値段もお手頃ですし、簡単に貼り付けることが出来ますので是非チャレンジしてみては?

 

自分で貼った障子って愛着がわくと思いますよ。

 

 

カーテンも障子も、メリットもあればデメリットもあります。

 

それぞれの良い所と悪い所を考えながら、素敵な和室づくりのインテリアを検討してみて下さい。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です