【和室リフォーム】インテリアを足しておしゃれな寝室へ!

 

日本の家屋には和室は多いですよね。

 

畳や自然の素材を生かした和室がもたらすリラックス作用はとても大きいものです。

 

寝室として利用したい方も多いでしょうがなんだか地味になりがちですよね。

 

そこで今回はおしゃれで居心地のいい寝室にするためのインテリアのポイントをご紹介いたします。

 

和室インテリアのポイントは?

 

和室は木や竹、いぐさなどの自然素材でできていますので、和室のインテリアとしてはまず下記のポイントを押さえたものを取り入れましょう。

 

ポイント

・色はアースカラー(ベージュ、ブラウン、アイボリーや落ち着いた青や緑など)

・家具の高さは低めのものを選ぶと圧迫感が少ない

・素材はナチュラルな風合いのもの(木や麻など)

 

これを基本にアクセントに赤などを取り入れるとおしゃれ上級者になれますよ!

 

窓を遮光する

 

あつし
和室を寝室として使うなら、窓に障子だけだと、朝明るいよね。

 

はるこ
そうねぇ。障子は視線は遮ってくれるけど、日の光は通しちゃうものね。明るくて朝日とともに目が覚めるのはイヤだわ。

 

あつし
そうだね。そのために遮光機能のあるカーテンやブラインドを設置するのがオススメだよ!どんなものがいいか見てみよう!

 

カーテン

引用:楽天

 

 アースカラーであるアイボリーを基調に柄の入ったカーテンです。

こちらは和室の雰囲気によくマッチしたコーディネートですね。

寝室に必須な遮光の機能がついているので朝日に起こされることなくゆっくり寝られます。

障子の窓の場合、カーテンレールがついていない場合があります。

こちらも木の素材や木目調で出来ているレールを選ぶのがおすすめです。

また、賃貸物件で壁に穴をあけられない場合は突っ張り棒式のカーテンレールもありますよ。

 

はるこ
突っ張り棒なら気軽に取り入れやすいわね!

 

ブラインド

引用:ウッドブラインドの風祭Factory

 

ブラインドというと洋風なイメージですが、木製ブラインドなら和室の雰囲気を崩さず、おしゃれ度をアップできます。

明かりの取り込みもブラインドの角度で調節できるので、寝室でゆったりくつろぎたい時間を過ごしたい方にもオススメです。

ただし、ウッドブラインドは素材によっては重いので、引き上げるのには力が必要なものがあります。

隙間も出来やすいので、寒かったり、隙間から光が差し込むと、寝室には適しませんので隙間をぴったりと塞ぐことができる商品を選びましょう。

 

プリーツスクリーン

引用:Amazon

 

こちらはプリーツスクリーンです。

ブラインドのように光の調整はできませんが木製ブラインドより軽いので遮光性をしっかりした商品を選べば隙間から光が入ってくることもありません。

 

あつし
夜、うっかりブランイドの隙間が少しあけたまま寝ちゃった、とかしちゃいそうなうっかりな人にはこっちのほうがいいかな?

 

はるこ
あはは!そうね!色もこの色だと、馴染みがいいしね!でも木製ブラインドの木のぬくもりは感じられるでしょう、迷うわね~!

 

あつし
う、うん。そうでしょう?(母さん・・・うっかりな自覚はないんだな。)

 

照明を変える

和風照明・和室 | 昭和レトロ

引用:LIGHTING FACTORY

 

就寝前は蛍光灯のような明るい光は刺激になるため避けた方が安眠に繋がります。

ただし、暗めな天井照明を設置すると掃除など明るさが必要な場合に不便なことも。

天井照明を変更する場合は明るさと照明の色が調節できる商品を選びましょう。

照明の色は、暖かく穏やかなオレンジ色がオススメです。

一番のおすすめは間接照明です。

間接照明とは、光が直接目に入らないように壁や天井に光を反射させて部屋を照らす手法です。

まぶしさが抑えられるので、リラックス効果が得られます。

フロアライトで床を照らして反射させたり、スタンドライトを部屋の隅に追加して、天井や壁に光を向けて反射させることで部屋を照らすようにすれば手軽にはじめられます。

このときも、和紙や竹、木などの自然素材を利用した照明にすれば和室の雰囲気に合いやすいですよ!

天井や壁、シェードを通した光は柔らかく、優しい光となって部屋に広がり、寝室らしいリラックスした空間を作り出せます。

 

 

ベッドをいれてモダンな空間に

引用:Tagle

 

和室にベッドを導入して和モダンな空間にするのもおしゃれですね!

ポイントの通り、低めのベッドや木や自然素材のフレームだと空間にマッチしやすいです。

ただし、ベッドを導入する場合は、畳の保護をしっかりしなければなりません。

4本脚や6本脚のベッドの場合、ベッドの重みが脚に集中するため畳は思い切りへこみます。

フロアーベッドなどの全体的にどっしりと置けるタイプほうが重みが分散されるのでヘコミは減ります。

また、ベッドは移動しずらいので、カビ・ダニ対策が必須です。

そこで、除湿シートを敷いた上に、コルクマットやジョイントマットを置き、その上にベッドを置くと、ヘコミ、カビ・ダニ対策となりますのでおすすめです。

ただし、部屋の換気や掃除は良く行い、カビやダニが発生しにくい環境を心掛けましょう。

 

あつし
ベッドを新しく買うのは高い買い物だから、もし今持っているベッドが4本脚だったら、脚カバーとか脚用のマットを使ってしっかりヘコミ対策を行うようにしよう。

 

はるこ
そうね。ずれるといけないから、耐震マットも引くといいかしら!

 

あつし
わ、母さん、さすが!そうだね、そうするとずれにくいからおすすめだよ!

 

まとめ

 

和室にはまずそれだけでリラックス効果があるので、寝室には向いています。

 

カーテンやブラインドなどの洋風のインテリアを取り入れても和室の雰囲気を壊すことなく寝室向きの空間がつくりだせます。

 

ベッドを取り入れる場合も、アースカラーや自然素材を使うことを心掛ければ、和モダンな雰囲気の寝室をつくりだせますよ。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

和室を和モダンな空間にしたい方はこちらの記事もご参照ください。

 

【和室リフォーム】インテリアでおしゃれな和モダン空間へ!

2019年3月18日

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

TOPに戻る

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です