【家の傾き注意】メニエール病?~めまいやふわふわ感~病院は何科へ行くべき?

 

あつし
母さーん!

今日、ご飯を食べさせてもらおうと思ってるんだけ・・・

はるこ
なになに?

あっくんたら、また聞きたいことがあるのね?

なんでも聞いて!!

あつし
え!?

(今日はちょっと遊びに来ただけなんだけど・・・

どうしよう)

あつし
あのさぁ、

えっと・・・

何だったかな・・・?

はるこ
もう、あっくんったら忘れちゃったの?

まだボケるには早すぎるわよ!!

あつし
(だから、そうじゃないのに・・・)

 

あ、そうそう。

母さんはメニエール病の症状が出た時、何科に行ったの?

はるこ
母さんはめまいが起こった時に吐き気とかもあったから、最初は内科に行って薬ももらったんだけど、良くならなくて・・・。

あっくんが家が傾いてるってことに気付いてくれて、それから耳鼻科に変えたのよ

あつし
めまいが起こった時って何科に行けばいいか悩んでる人が少なくないみたいなんだよ
はるこ
分かるわぁ・・・。

めまいが耳の病気ってこと、分からないもの

あつし
じゃぁ、なんでめまいが起こったら耳鼻科へ行くのか、メニエール病のことを復習しながら説明するね

 

 

 

 

メニエール病とは

メニエール病とは・・・

耳の奥にある三半規管と蝸牛を満たす内リンパ液が増えすぎることが関係していると考えられています。耳の奥には、体のバランスをとる三半規管や耳石器、音を感じ取る蝸牛などがあり、これらは内リンパ液という液体で満たされています。この内リンパ液が増えすぎると、三半規管の働きが障害されてめまいが起きます。また蝸牛にも影響して、難聴や耳鳴りが起こります。

 

引用先:転ばぬ先の杖

 

はるこ
入っちゃいけないところにまで内リンパ液っていうのが入っちゃうのね・・・
はるこ
目に見えないところで起こってるから、なんだかよく分からないわ
あつし
そうだね。

耳の絵を見ても、実際には見られないところだからね

あつし
でも、平衡感覚とか、バランスを保てるようにしてる器官だから、大事なんだよね

このバランスが取れなくなって「めまい」が起こるから、耳鼻科にかかるのが良いんだよね

 

 

メニエール病の症状

めまい

自分や周囲が回転しているように感じるめまいが起こります。数十分から数時間続くこともあります。

いつ起こるかの予測もできず、症状の重さも人それぞれです。

 

耳鳴り・耳閉感

めまいの発作が起こる前に耳鳴りがしたり、耳閉感を感じるという方が多いようです。繰り返すうちに、慢性的な耳鳴りに繋がります。

 耳閉感(じへいかん)とは・・・耳の中が「詰まった感じ」「ふさがった感じ」「膜が張った感じ」「水が入ったような感じ」になること。大抵は口を大きく開けたり、あくびをすると治まります。めまいが無くてもこの感覚が続く場合は、一度耳鼻科に行った方が良いでしょう。

 

難聴

発作と同時に難聴になる場合と、発作を繰り返すうちに聴力が落ちてくる場合があります。一般的には低音が聞きとりにくくなるようです。

 

ふわふわ感

身体が傾く感じになって、実際によろけてしまったり、静止している物が動いているように見えたりします。

天井がぐるぐる動いているように感じる場合もあります。

 

他にも

吐き気や頭痛、冷や汗などがあります。

 

あつし
めまいが起こった時に吐き気や頭痛もあると、吐き気や頭痛が原因でめまいも起こってるかって思うけど、逆なんだよねー
はるこ
確かに!

めまいが原因の吐き気だとは思わなかったもの!!

 

メニエール病の治療期間や方法についてはコチラをご覧ください。

【家の傾き注意】メニエール病は完治しない病気なの?治療期間は?

2019年2月22日

 

めまいで分かる病気

あつし
僕も今回調べてみて初めて知ったんだけど、めまいがした時に吐き気が起こるのは良いことなんだって!
はるこ
ちょっと!良いことなんかじゃないわよ!

気持ち悪くて大変なんだから!!

あつし
ごめん、ごめん。

そういうことじゃなくて、吐き気が起こるってことは、脳の病気じゃないってことなんだよ

はるこ
どういうこと?

 

引用先:芳珠記念病院

 

この「危険性が高いめまい」に当たる 激しい頭痛・手足の麻痺・口元のしびれなどがある場合は、脳外科や神経内科も検討しましょう。

症状の激しさによっては救急車を呼ぶことも必要かもしれません。

 

あつし
車酔いとか船酔いも吐き気があるけど大きな病気に繋がるものじゃないよね。めまいと一緒に吐き気があるっていうのはそれと同じなんだよね。

きちんと神経が繋がって出てる症状だから、心配しすぎることはないってことだよ。

はるこ
そうなのね。

それ前から知ってたら、少しは安心できたのにねぇ・・・

 

 

メニエール病の治療方法

日常生活の改善

メニエール病にはストレスが強く関係していると言われています。

ストレスの原因を軽減すること、規則正しい生活をすること、軽い運動をすることを続けることで快方に向かう場合もあります。

 

あつし
食事にも気を付けると良いって言われているよ!

ビタミンC、E、B1、カルシウム、マグネシウム、ギンコライドがお勧めなんだって

はるこ
食事と言えば、お酒は控えて下さいって言われたわね
あつし
うんうん、お酒、タバコ、コーヒーは発作を誘発しやすいといわれているんだよ

ちなみに・・・

ビタミンC:抗ストレスホルモンの生成をうながす(果物や野菜に多く含まれる)

ビタミンE:ストレスへの抵抗力を高めるとともに血行をよくする効果(植物油、種実類、魚介類に多く含まれる)

ビタミンB1:エネルギー代謝に欠かせない(豚肉、うなぎ、玄米等に多く含まれる)

カルシウム・マグネシウム:神経細胞の働きを支えている(カルシウムは乳製品、骨ごと食べる魚、殻を食べるエビ、大豆、葉物等に、マグネシウムは大豆製品、魚介類、海藻、木の実に多く含まれる)

こういったものがお勧めだね!

 

薬物治療

メニエール病と診断されたら、利尿剤であるイソバイドという薬を処方されることが多いです。

利尿剤を服用すると、水分の代謝が高まり、内リンパ液も排出されます。

 

イソバイドについてはコチラで詳しく紹介してます!

どうしてはるこさんが前向きだったのかも、分かりますよ♪

【家の傾き注意】メニエール病の治療について~薬と方法~

2019年2月26日

 

手術

薬を飲んでも良くならない場合や症状が進んでしまった場合には手術も検討します。

手術をする患者さんの割合は、全体の約10%と言われています。

 

 

まとめ

めまいが起こったら、まずは安静にして、めまいを落ち着かせることが大切です。そして、症状が数回続くようであれば、病院を受診しましょう。

その際の症状が「めまいのみ」「めまい+吐き気」「めまい+頭痛」などであれば、耳鼻科で診てもらうと良いでしょう。

 

実はめまいの受診には適切な期間があります。

その期間とは・・・

 

めまいが最初に起こってから2~3日以内です。

 

めまいが起こっている時に受診するのは、病院へ行くのも困難ですし、めまいの悪化などによって適切な検査が出来ないことがあります。また自分ではめまいを感じなくても、2~3日は異常が残っていて検査すれば原因が見つかることが多いので、この期間がお勧めなのです。

早すぎても遅すぎても診断が難しくなりますので、症状のつらさと相談しながら、受診する日を決めて下さいね。

 

あつし
脳外科や神経内科って近所になかったり、ちょっと敷居が高い感じがあるから、耳鼻科の方が気楽に行けるよね!
はるこ
そうよね。

まず耳鼻科へ行って、耳に問題があるかどうかをハッキリさせる方が良さそうね!

はるこ
ほら、あの近所の耳鼻科なら予約できるから便利なのよ!!
あつし
耳鼻科って混むもんね。

覚えとくよ

はるこ
ところで、今日は何が食べたいの?
あつし
ちゃんと聞いてくれてたんだ(笑)

そうだなぁ・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です