玄関収納をリフォームして快適に!収納の種類と費用を調査!

 

疲れて家に帰ったとき、玄関が散らかっているとなんだかやるせない気分になりませんか?

 

「家の顔」といわれている玄関。玄関が片付いていないと家全体が散らかっている印象になりかねません。

 

でも実際、「靴があふれかえっている」「靴箱が狭い」と思いながらもそのまま放置してしまっているという方は多いのではないでしょうか。

 

そんな玄関の悩みを解消したいと少しでも思っている方!一度玄関収納のリフォームを考えてみませんか?

 

玄関収納を見直すことで靴だけでなく他の生活用品も整理でき、スッキリ快適な空間になりますよ!

 

今回は玄関収納の種類と費用、リフォームする際のポイントをまとめました。

 

玄関収納の悩みは?

 

下記は「玄関収納」について、パナソニックが主婦482人に実施したアンケート結果です。

 

引用:Panasonic

 

あつし
ここで母さんに問題!上の表は「玄関で靴収納以外に困っていることは?」っていう質問の回答なんだけど、1位はなんだと思う?

 

はるこ
はい!玄関のニオイが気になる!

 

あつし
おしい!それは3位入ってるんだけど…他に思いつかない?ヒントは質問の“靴以外”ってところだね。

 

はるこ
うーん…分かった!靴以外のものが収納できなくて困る!

 

あつし
ピンポーン!正解!

 

1位:靴以外のものを入れる場所がない

2位:掃除しにくい・片づけにくい

3位:玄関空間のニオイ

 

おそらくこの記事を読んで下さっている読者様の大半が、玄関収納が狭くて悩んでいる方ではないでしょうか?

 

このアンケート結果のように実際に「物が散乱していてスッキリしない」という方は多くいらっしゃいます。

 

これらの問題を解決するためにも思い切って玄関収納をリフォームするのがおすすめです。

 

玄関収納の種類

 

あつし
玄関収納にはさまざまな種類があります。ここからは玄関収納の種類を紹介していきます。

 

シューズクローク

引用:RoomClip

 

シューズクロークとは靴を履いたまま入ることのできる収納のことで、シューズインクローゼットと呼ばれることもあります。

 

メインの玄関には何も置かずに、靴やベビーカーなどをスッキリと収納することができます。コートかけを一緒に設置すれば、家の中に花粉やほこりを持ち込まずに済みます。

 

玄関周りには意外と階段下などのデッドスペースがあるもの。その空間を利用してシューズクロークを作ることで収納場所を確保できます。

 

シューズボックス

 

【カウンター型】

引用:RoomClip

 

【コの字型】

引用:RoomClip

 

【ロッカー型】

引用:LIXIL

 

シューズボックスにはカウンター型」「コの字型」「ロッカー型」があります

 

「カウンター型」<「コの字型」<「ロッカー型」の順に収納量が多くなり、費用も同じ順に高くなります

 

家族が多い方、収納量が多い方は「ロッカー型」、花や写真などを飾る場所がほしいという方は「カウンター型」「コの字型」がおすすめです。

 

あつし
費用は後ほど紹介するよ!

 

シューズラック

引用:RoomClip

 

最近「見せる収納」として人気があるのが、上のような壁面に設置するシューズラックです。

 

お店のディスプレイみたいで素敵ですよね。

 

この収納のメリットは、ドアがないため湿気がこもらないのと、比較的狭い玄関でも圧迫感なく設置できることです。

 

玄関収納の費用

 

では、それぞれ設置にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

 

メーカーやサイズ、壁の形状などにもよりますが、工事費込みでおおよそは以下のとおりです。

 

シューズクローク 30~50万円
シューズボックス(カウンター型) 8~12万円
シューズボックス(コの字型) 15~17万円
シューズボックス(ロッカー型) 18~20万円
シューズラック 5~10万円

 

はるこ
収納の種類によって結構料金が違ってくるのね。

 

あつし
そうだね。特にシューズクロークは今ある下駄箱の撤去代のほかに、壁の造作や壁紙クロスの張替なども行うから必然的に費用は高くなるね。

 

はるこ
そうなのね。でもシューズクロークっておしゃれで憧れるわ♡

 

費用は他に鏡などのオプションをつけるかによっても変わってきます。

 

見積をしてもらう際は事前に予算を決めておくと「費用のかかりすぎ」を防ぐことができます。また、見積は失敗しないためにも、玄関リフォームの実績が多い会社複数社に出してもらい比較検討しましょう。

 

関連記事はこちら

【リフォーム】相見積りするのは何社が最適?ズバリその答えは…

2019年1月22日

リフォーム見積もりはルールを守って成功する?!相見積もりのタブー

2019年3月10日

 

 

玄関収納リフォームのポイント

 

玄関リフォームをする際には考慮すべきポイントがあります。

 

あつし
ポイントは以下の3つです!

 

  • 収納量を把握する
  • サイズを決める
  • 周囲との色のバランスを考える

 

収納量を把握する

玄関収納をリフォームする際にまず初めに考えることは1人あたりの靴の量」と「何を収納するか」ということです。

 

平均的な靴の所有数は…

男性:5~10足

女性:10~15足

子ども:3~5足

と言われていますが、靴が好きな方はもっと所有する数が多いかと思います。

 

家族全員分の靴の数を数え、かつ余裕があるような収納量を考えましょう。

 

また、「靴以外に何を一緒に収納するのか」も考がえなくてはなりません。靴以外のものの例としては、

  • ベビーカーやおもちゃ
  • スリッパ
  • コート
  • 清掃用具
  • ゴルフ等のスポーツ用品 

などです。

 

これらを一緒に収納するか、しないかによって選ぶサイズや形状が変わってきますので事前に考えておきましょう。

 

サイズを決める

玄関をスッキリとした空間にするためには、収納が大きすぎても小さすぎてもいけません

 

事前に決めた収納量をもとに、横幅奥行き高さを確認しておきましょう。

 

高さはあまりにも高いと手が届かなくてかえって不便になります。普段から使用頻度の高いものしか収納しないというのであれば、その点も考慮して決めましょう。

 

あつし
シューズボックスを設置する場合、収納の位置が低すぎても置いてある靴が扉を開けたときにジャマになって不便なので、床から少し高さを設けましょう。

 

周囲との色のバランスを考える

シューズボックスを設置する際、ボックスの色をどの色にしていいか迷う方は多いようです。

 

  • ドアの色
  • 建具の色
  • 玄関タイルの色
  • フローリングの色
  • 壁紙の色

 

を考慮して全体のバランスを考えましょう。

 

特に北側の玄関の場合は、落ち着いた色を選ぶと暗い印象になってしまいます。壁紙の色やドアの色が明るければダークな色でも問題ないですが、なるべく白などの明るい色を選ぶようにしましょう

 

あつし
全体の色を3~4

色程度にまとめるとバランスよくまとまります。

 

玄関収納リフォームのまとめ

 

  • 玄関をスッキリ快適にするために収納のリフォームがおすすめ!
  • 玄関収納は「シューズクローク」「シューズボックス」「シューズラック」の3つがある
  • 収納力が高いほど費用がかかる
  • リフォームする際は「収納量」「サイズ」「周囲との色のバランス」を考慮する

 

今回は玄関収納の種類と費用、またリフォームする際のポイントをまとめました。

 

風水では玄関がきれいだと運気があがるといわれています。

 

掃除のしやすい収納にリフォームしてきれいで快適な玄関を保ちたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
600記事のリフォーム情報を書き上げてきた僕が、あなたに自信を持ってオススメできる見積サイトを3つ厳選してご紹介します!

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です