【外壁塗装】外壁塗装の窓口はどんな会社?トラブルや詐欺は多い?

あつし
最近、うちの会社によくFAXが届くんだけど、調べてみたら面白いことが分かったんだよ
はるこ
どんなFAX?

面白いことって何かしら?

あつし
『外壁塗装の窓口』っていう会社からなんだけどね

うち、塗装とは関係ないから、なんでFAXが来るんだろうって思ったんだよね

はるこ
塗装?確かに仕事とは関係ないわね・・・
あつし
そうなんだよ。

で、その会社の名前を調べてみたんだけど、塗装屋さんと利用者さんで評判が全く違うんだよね

はるこ
評判が違うってどういうことなの?
あつし
実はね・・・

 

 

外壁塗装の窓口とは

『外壁塗装の窓口』は第三者機関として中立的な立場から厳しい審査基準をクリアして認定された塗装業者を、塗装をしたい利用者に紹介するサービスです。

プロが選定した全国1500社以上の認定業者の中から、複数社の見積もりを取得して比較することができるので、簡単に相場価格を把握することが可能となります。

単なるご紹介ではなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から当社の厳しい審査基準を満たした「人気塗装店」のみをご紹介しており、その規模は国内最大です。
さらにお客様にあった塗装店のご紹介からアフターフォローまで、専門知識を持った女性担当相談員が最後までしっかりお付き合いいたします。
これらのサービスを全て完全無料でご提供させていただいており、おかげさまでご利用者様の数は月々30万人を超えております。(2017年2月時点)
 

引用先:外壁塗装の窓口

 

メリット1 適正価格が分かる

無料で一括見積を取ることが出来るので、簡単に適正価格を知ることが出来ます。

近所にある業者に見積もりを取った時に、それが適正かどうかを調べるために利用するのもお勧めです。

 

あつし
リフォームって相場が分からないから、一括で複数の会社から見積もりが出来ると便利だよね
はるこ
そうね。

母さんは、塗装屋さんってどこにあるのかさえ分からないわ

 

あつし
たいていの人はそうじゃないかな?

見積もりを依頼してみたら、家に来てくれる業者も見つけることが出来るよね

 

 

外壁塗装のリフォームの相場についてもまとめていますので是非こちらもご覧ください。

【外壁塗装】耐用年数と相場は!?塗料種類ごとの違いをリサーチ!

2018年12月23日

 

メリット2 審査を通過した塗装業者に見積もりを依頼できる

『外壁塗装の窓口』では加盟する塗装業者を独自に審査して、クリアした業者のみ提携しています。

・塗装をメインとして専門業者か否か?

・自社施工管理の塗装専門店か否か?

・資格を持っているか否か?

こういった審査をクリアした業者なので、見積もり・施工を依頼する時にも安心です。

 

メリット3 悪徳業者の見分け方の相談に乗ってくれる

塗装業者の中には訪問でリフォームを勧めてくる場合もあります。

引用先:外壁塗装の窓口

こうしたトラブルに巻き込まれないために、『外壁塗装の窓口』では相談に乗ってくれます。

 

はるこ
話を聞いてくれるって親切ね!
あつし
うんうん。自分1人じゃなかなか分からないからね
あつし
モニター価格だとか、今だけとか言われたら契約しなきゃって焦るけど、一回冷静にならないといけないんだよ。

 

引用先:外壁塗装コンシェルジュ

このグラフは住宅リフォーム・紛争処理支援センターに寄せられた相談件数の推移表です。

この相談のうち、年間6,000件以上が外壁塗装のリフォームだと言われています。

 

はるこ
せっかくリフォームするなら、しっかりとしてもらいたいわね
あつし
悪徳業者に引っかからないのはもちろん、しっかりと施工してもらいたいよね

 

 

なぜ詐欺と言われるの?

『外壁塗装の窓口』と検索すると、「トラブル」や「詐欺」といった言葉が検索ワードに出てきます。

それは一体なぜでしょう?

その答えは、どの立場でこのサービスを利用するかで変わってくるようです。

利用者

『外壁塗装の窓口』には現在1,500社が加盟しています。

全国1,500店と言っても、近所に店舗があるかどうかは分かりません。

トラブルになる原因としては、近くに加盟している業者がない場合があります。遠方からの交通費が工事費に上乗せになるので、費用が高くなってしまうということです。

また、施工業者との相性という問題も少なからずあると思いますが、これは『外壁塗装の窓口』を利用したからというものではなく、反対に良い業者との出会いもあるので、利用者側のトラブルは少ないようです。

加盟店

加盟店の立場は利用者とは全く違います。

『外壁塗装の窓口』の加盟店になり、見積もりやリフォーム工事をした場合にかかる費用の負担が多いことが原因です。

加盟店側は、審査を通り加盟する時の加盟料、利用者が見積もりを依頼した時には紹介料、契約が成立し工事が終了した場合は手数料を支払わなければいけません。

 

あつし
利用者が気軽に見積もりを取るだけでも、加盟店は紹介料を払わないといけないんだよ
はるこ
なるほどね・・・。

見積もりを取ってもリフォームしないこともたくさんあるわよね

あつし
そうそう。

思ったより見積もり金額が高かったら、すぐにはリフォームできなかったりね。

適正価格を知るために、とか、どれくらいかかるんだろう?って軽い気持ちで見積もりすることが、加盟店側には負担になってるってことなんだよね・・・

はるこ
でも、やっぱり見積もりは色んなところから取りたいし・・・

困ったわね・・・

加盟店を増やすために

『外壁塗装の窓口』としては、加盟店が多い方がサービスの向上につながります。

そこで積極的にFAXなどを利用して加盟店を増やそうとしています。

そのFAXが、塗装とは関係のない会社にも複数回送られてしまうことで、サービスの評判にもつながってるようです。

 

まとめ

リフォームを考えた時に、まず気になるのは相場であり、そんな時に利用したいのが、一括で見積もりができるサービスです。

『外壁塗装の窓口』もそんなサービスの1つですが、利用者にとって嬉しいサービスが、加盟店にとってはそうではなく、逆にマイナスの効果を生んでしまっているのが、現在の状況のようです。

ただ、加盟店側が100%損ということはなく、サービスに加盟することで知名度を上げることが出来ます。

『外壁塗装の窓口』としては

加盟店を増やしてサービスをよりよくしたい → 加盟促進活動が多くなり迷惑となっている

加盟店としては

お客様を増やして利益を増やしたい → 支払う費用の負担が大きい

 

こういったことが「トラブル」や「詐欺」と言われる原因です。

サービスが大きくなればなるほど、トラブルも増えがちですが、利用者としては、加盟店が多い方が嬉しいものです。

より多くの見積もりを取り、より多くの業者から選ぶことが出来るからです。

トラブルの増加で良いサービスが受けられなくなってしまうのではなく、『外壁塗装の窓口』には利用者にも加盟店にも優しい、より良いサービスを目指していってもらいたいですね!

 

 

リフォームを検討している方は是非こちらも読んでみて下さいね。

リフォーム「費用相場」の難しさを解決できる3つの事とは!

2019年1月26日

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です