フローリングワックスのプロ業者ってどうなの?気になったので調査!

 

この前友人が「今年の冬はスノボー行こうよ」と誘いとスノーボードについて教えてくれました。

 

しかしながら、僕あつしはとても寒いのが苦手で、冬といえば「コタツにミカンでしょ!」の僕なので、どう断ろうか考え中です。(笑)

 

でも、せっかくの機会なので「行ってみるのもいいのではないか?」とも思っており悩みに悩んでおります。。。

 

そんな友人が話してくれたスノーボードなのですが、あれってワックスを塗ることでより滑りが良くなるそうです!

 

この前に母さんが「フローリングにワックスを塗りたい!」と言っていたのでワックスについてはある程度調べており、なんとなくではありますが話が分かりました!

 

違う事柄ですが、知識っていろんな方面でためになるものですね。

 

そんな友人のスノーボードのワックスの話で自分で塗るか、プロ業者に頼むか悩んでおり、そういえば僕も「フローリングワックスのプロ業者を詳しく調べてないなぁ」と思いました。

 

ということで今回はフローリングワックスのプロ業者について調べてみましたので、よかったらお読みください!

 

フローリングワックスって何?必要なものなの?

あつし

フローリングワックスって聞いたことがある読者様はピンとくると思いますが、聞いたことがない読者様はピンと来ないかもしれません。

 

イメージとしたら小学校のワックス塗りですかね?終業式とかにやるあれです!

 

まずはそもそもフローリングワックスって何?ということなのですが、ワックスとは保護するコーティング剤のことを言います。

 

よって、フローリングに対して保護をする目的で塗るものになります。

 

保護以外でもフローリングに光沢が増し、見栄えもよりきれいにすることができます。

 

正直フローリングに保護が必要かどうかは人によって変わってくると思いますが、せっかくの我が家です!大切に使って損はないです。

 

最近では市販のフローリングワックスも種類がとても増え、簡単に塗れるものや本格的に塗れるものまで幅広く商品がございます!

 

あつし

ちなみに僕は、フローリングのちょっとした傷を見つけたとき結構ショックを受けます。「え!?こんなとこに傷入ってる!」って言ってしまいます。

 

最近母さんから「なんかあっくん。母さんより母さんっぽいわね!(笑)」って言われるのはこういう発言が原因かしれませんね。(汗)

 

おすすめのフローリングワックスについてや、フローリングの傷などについては別記事でもまとめておりますので良かったらご覧くださいね!

 

CMみたいなピカピカ床に!フローリングのワックスおすすめ講座!

2018年11月25日

 

フローリングが気付けば傷だらけ!傷防止の対処方法を紹介!

2018年12月4日

 

自分で塗るフローリングワックスとプロ業者が塗るフローリングワックスの違い

 

あつし

実際、自分で塗るフローリングワックスとプロ業者が塗るフローリングワックスではどのように違うのでしょうか?こちらはポイントでまとめてみました。

 

まずは自分で塗るフローリングワックスのポイントを見ていきましょう!

 

自分で塗るワックス塗りのポイント

大きく分ければコストタイミングレパートリーの3つだと思います。

 

コスト・・・やはりプロ業者に依頼するのに比べて、料金は比較的安く済みます。何事も自分ですることはコストを抑えるのにつながりますね。

 

タイミング・・・プロ業者だと日取りの段取りが必要だったりしますが、自分でする場合、自分で思い立った時に塗ることもできますね。

 

レパートリー・・・市販のフローリングワックスでは、ワイパーのような商品もあって、簡単に塗ることができる商品が多くあります。ほかにも本格的なフローリングワックスもありますので、自分に合ったフローリングワックスを選ぶことができますね。

 

あつし

次にプロ業者が塗るフローリングワックスのポイントですね!やっぱりプロ業者といえばパッとイメージ付きやすいのは技術力でしょうか?

 

プロ業者のワックス塗りのポイント

大きく分ければ、時間技術力効力の3つだと思います。

 

時間・・・もちろんのことプロ業者が来てくれてフローリングワックスを塗ってくれるので、自分の時間ももちろん塗る工程の時間は明らかプロ業者が早いです。

 

技術力・・・市販のフローリングワックスでは簡単塗れる商品等がありますが、本格的なものでは塗るものが難しいものあり、フローリングワックスを塗る難しさはムラなく塗ったり、床材が変色したり膨れるなどの危険性があるため注意が必要な場合があります。

 

効力・・・プロ業者では市販では売っていないワックスを取り扱ってるところもあり、市販のフローリングワックスより効力の期間が長かったり、光沢の違いがあります。

 

ほかにも自分で塗った場合、思わぬことでフローリングワックスはがれる可能性があったりします。

 

しかしプロ業者では剥がれやすい原因となるフローリングワックスの塗り漏れやムラなくきっちりと塗られているため、自分で塗った場合と比べて剥がれやすいリスクは減ると思います。

 

このようにプロ業者ではコストがかかりますが依頼した内容をきっちりとこなしてくれますので、その分メリットは多くあると思います。

 

フローリングワックスのプロ業者のお値段は?内容は?

 

実際どうなの?フローリングワックスのプロ業者の料金

 

あつし
やっぱりプロ業者に依頼をすると気になってくるのはお値段だと思います。

 

やっぱり依頼するにしても安い方がいいですよね!ではではまいりましょう!

 

フローリングワックスのプロ業者の料金では、わかりやすい例を上げます。

 

エアコンや掃除機などで有名な大手メーカーさんのダスキンでもハウスクリーニングサービスをしており、ダスキンさんでは平均価格として7000円~8000円ほどの価格で表記しております。

 

ほかのハウスクリーニングでの価格でも¥1,000~(税抜)/1帖などが多く、平均的には1000円~2000円/1帖が相場になっております。

 

ざっくりとした表を作りましたのでよかったらご確認ください。

 

部屋の大きさ プロ業者A社 プロ業者B社 プロ業者C社
1帖 1000円~ 1500円~ 2000円~
6帖(1部屋平均) 6000円~ 9000円~ 12000円~
10帖(大部屋等) 10000円~ 15000円~ 20000円~

 

 

このようにプロ業者の行う内容によって違う可能性もございますが、基本的には1帖で価格が決まっているところが多く、まずは自分の部屋を確認してからご依頼するのがいいと思います!

 

 

このようにメインのフローリングワックス塗り以外の作業で料金がかかってくる場合もありますのでご注意ください!

 

あつし
プロ業者によっては無料見積りなどを行っているところもありますので、そういったものをうまく使うのもいいと思います!

 

フローリングワックスのプロ業者の内容はどうなの?Q&A

 

あつし
フローリングワックスをプロ業者に依頼することについてだいぶ分かってきたところで、よくあるご質問に答えていきますよ~!

 

Q:時間ってどれぐらいかかるの?

 

A:基本的な作業時間は3~5時間とされております。しかし部屋の大きさや家具の移動工程やワックスの剥離等に、作業が入った場合時間の変動が伴いますのでご注意ください。

 

Q:部屋の掃除ってどれぐらいしておけばいいの?

 

A:大きな家具・電化製品(本棚や冷蔵庫など)運ぶのに困難なもの以外は片づけておくのがいいと思います。

プロ業者の中ではある程度の家具であれば合わせて行ってくれる業者などもございますので、見積の時などに聞いてみるのもいいと思います。

 

Q:どこのプロ業者に頼んだらいいの?

 

A:プロ業者にも多く種類があり、大手会社はもちろん各地方で行っているプロ業者などもございます。一番は価格や評価を比べて吟味するのがいいと思いますが、比較的には全国的に店舗がある大手プロ業者に依頼するのがいいと思いますよ。

価格的にも平均値のところが多く、全国に展開しているため、調べた後に「そのお住まいでは出張できません。」ということが少ないと思います。

 

Q:注意することってあるの?その1(場所)

 

A:プロ業者を調べる際に、最初に確認して欲しいのが出張可能場所です。全国に展開している大手プロ業者もございますが、地方で展開しているプロ業者も多いです。自分のお住まいが出張が可能か確認して依頼しましょう。

 

Q:注意することってあるの?その2(内容)

 

A:フローリングワックスを塗る際に自分で塗る場合もプロ業者に依頼する場合でも確認してほしいことは、現在フローリングにワックスを塗っているかどうかです。

フローリングワックスを塗る際は重ね塗りすことも多くありますが、場合によっては古いワックスを剥離する必要があります。剥離することで費用が掛かることも多いのでご注意ください!

 

まとめ

 

  • フローリングワックスとは、フローリングに対して保護をする目的で塗るもの!
  • 自分で塗るフローリングワックスのメリットは、コストが安い、自分のタイミングでできる、市販のフローリングワックスのレパートリーが多い!
  • プロ業者が塗るフローリングワックスのメリットは自分の時間が空く、プロ業者による高い技術力、効果期間が長い!
  • プロ業者ののフローリングワックスの相場は平均的に1000円~2000円/1帖が相場!
  • 依頼する前に、場所やワックスの剥離が必要かなど注意が必要!

 

あつし

やっぱりプロ業者に依頼するのはコストがかかりますが、自分でやるのと質が違いますね。

 

フローリングワックスは数年に1回の頻度なので、プロ業者に依頼するのもいいかもしれませんね。

 

ほかにもフローリングのDIYについても記事をまとめております!良かったらこちらもよろしくお願いします!

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です