浴室が寒いとヒートショックで危険がいっぱい!お風呂リフォームで安全確保!

寒そうな風呂場

 

お風呂って日常の中で安らぐことができる場所ですよね。

温かいお湯にの〜んびりと浸かれば、1日の疲れが癒されるので、お風呂は生活にかかせない癒し空間の一つです。

なかには、綺麗なタイルの壁を貼ったり、海外のようなバスルーム仕様にリフォームする方もいらっしゃいます。

 

家の水を使う場所は使用頻度が高く、湿気もあり傷みやすい場所です。

そこで「リフォームしたい水回りの順位」をネットで検索してみました。

すると・・・

 

1、お風呂場

2、キッチン

3、トイレ

 

やはりお風呂が1位なんですね!

素敵な空間を求めておしゃれにリフォームすることは良いと思います。

しかし、お風呂は危険がいっぱいあることを知っていますか?

危険、と聞くと心配になってきますよね。

だけど、安心してください。

実はリフォームでお風呂は安全なものになるんです!

今回の記事では危険リスクが減らせるお風呂のリフォームポイントを紹介していきます。

 

お風呂場での危険とは?

悲しいことに、家の中で不慮の事故の3割はお風呂場で起こっています。

原因として浴室内での転倒や、浴槽への転落があります。

他に、急激な温度変化により血圧の急変動で起こるヒートショック

血圧が急に上がったり下がったりすると失神や致命的な疾患を引き起こす恐れがあります。

このようにお風呂場には様々な危険へのリスクがあるのです。

 

ヒートショックでの健康被害

特に脱衣所、浴室の温度差がでる冬場に起こる確率が多いです。

寒いと血管が縮み血圧は上がり、その状態で温かいお湯に入ると血管が広がって急に血圧は下がってしまいます。

それにより心臓に負担がかかり、脳卒中や心筋梗塞など健康被害につながってしまいます。

中にはめまいや失神によって倒れて怪我をしたケースもあります。

 

出入り口の段差で転倒

浴室の出入り口の段差でつまづいたことはないですか?

疲れていたり、ちょっとの足下の注意不足でつまづき転倒することもあります。

歳をとると足が上がりにくくなる傾向も見られてきます。

 

以前訪問した古い家屋では出入り口の段差が20cmあったのには驚きました。

急な段差、転倒リスクがある場合はリフォームの検討をおすすめします。

 

濡れた床で滑る

床が濡れててつい滑ったなんて経験ありませんか?

濡れている床では滑って転ぶリスクはとても高いです。

小さい子供や高齢者は転倒で怪我や骨折なんてことも起こります。

 

更に、タイル床だと硬く、転倒時大きなケガにつながります。

床材が滑りやすい素材なのか、水捌け具合等見直すことも必要です。

 

深い浴槽で出入りがしづらい

昔ながらの浴槽って結構深くなってますよね。

出入りだけでも動作が大変です。

またぐ動作以外に、埋め込み式だとしゃがむ動作が要ります。

 

これらの動作時にバランスを崩し、転倒してしまうリスクが考えられます。

危険性を感じたら、浴槽の交換も見据えるのもあり!

 

お風呂のリフォームポイント(寒くないお風呂にしたい!)

お風呂場に潜んでいる危険箇所やリスクを紹介してきました。

実際にどこをどのようにすればより安全にできるのか

お風呂場のリフォームポイントをお伝えしたいと思います。

 

ユニットバスの断熱機能でお湯の温度を保つ

寒さの緩和には高い機密性のユニットバスがおすすめです。

リフォーム時に高断熱性能のある商品を選ぶことで、お湯が冷めにくいというメリットもあります。

これの本体価格は若干高めですが、追い焚き回数を減らせるので長い目で見ればお得かもしれません。

オプションで浴室乾燥機も検討できるようです。

つける事でヒートショック対策になるほか、カビの予防にもなりますね。

 

壁や窓に断熱を。洗い場もヌクヌク!

大きな窓やタイル張りのお風呂は断熱性があまり良くありません。

なので窓や壁を断熱施工のリフォームするのがベストです。

既存の窓に内窓の設置や、窓のガラスを複層ガラスに交換する方法があります。

また、ユニットバスに交換時しか施工が難しいですが、壁の内部に断熱材を入れる工事で浴室は冷えにくくなります。

 

お風呂のリフォームポイント(安全なお風呂にしたい!)

続いて安全面に関するリフォームポイントをご紹介します。

冒頭でも触れたように、お風呂の事故は家庭内の事故の3割に該当します。

家族が痛い思いをしないよう、安全性を高めるリフォームアイデアをご紹介しましょう!

 

浴室の扉を要チェック

お風呂のドアは引き戸・折り戸・外開きタイプがおススメ。

なぜなら内開きだと外から開閉がしづらいからです。

万が一中で倒れて救助が必要な時に、扉が開けにくいと助けるのに時間を要します。

また、引き戸だと出入りスペースが広くとれるので介護の時など助かります。

 

段差解消

段差をなくすことでつまづくことはなくなります。

リフォーム時には脱衣場への漏水や排水機能について施工業者と相談しましょう。

 

滑りにくい床材

床のリフォームでは防滑性、水捌け性、衝撃吸収性のある床材が良いでしょう。

お風呂場での転倒や怪我の防止になります。

断熱性もあるものならヒートショックの予防もできますよね。

 

手すりの設置

手すりの取り付けで安全性はかなり上がり転倒防止が図れます。

浴槽の出入りの補助や、立ち座り動作が楽にできる様になります。

目的により手すりの形や設置場所があるのでよく検討してみてください。

 

はるこ
お風呂ってとっても危険ね・・。
あつし
母さん家のお風呂も極寒だよね・・。ヒートショックになりそうだよ。

 

あつし

そこで思い切ってリフォームをしました!

 

浴室暖房付きで冬でもほんわか温かいお風呂に入ることが出来ています♪

そんなにお金もかからないので、冬も快適にお風呂で過ごしたいなら、良かったら検討してみてくださいね。

専門の施工業者であれば、技術力も費用も断然納得できるもので読者様も安心だと思います。

あつし

その場合はこちらの「リショップナビ」を読者様にオススメします!

 

僕も母の実家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシュルジュがすごく丁寧な対応をしてくれましたよ♪コンシュルジュが対応してくれるのはリショップナビだけです。

ちなみにリショップナビで扱う業者は1500社で数では他を圧倒します。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

それをコンシュルジュが自分に相応しい業者を選んでくれるのですごく安心ですよね。

無用な電話は一切なく、メールでのやりとりで対応可能でしたよ!

実際の受信メールの様子

狭く深い浴槽撤去(外気温と同じ極寒の洗い場)

浴室暖房機能

 

リフォーム後のほんわかあったかい浴室♪

\毎日お風呂が綺麗と気持ちいい♪/

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

はるこ
ありがとう、あっくん♡毎日、本当に気持ちよくお風呂に入れるわ☆

 

お風呂場リフォームまとめ

今回はお風呂でのリスク、それに伴う具体的なリフォームポイントをお伝えしました。

浴室内での不慮の事故には充分な警戒が必要です。

だからこそ、危険性回避や負担軽減について考えることが大事になります。

 

お風呂のリフォームはその為の手段なのです。

リフォームでしっかりとした安全性のあるお風呂にしていきましょう!

毎日のことなので、少しの投資で快適な生活を手に入れませんか?

 

今回の記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です