リフォームでフローリングを重ね張りしたい!貴方が確認すべき3項目

リフォームでフローリングを重ね張りしたい!!貴方が確認すべき3項目

 

床のリフォームを考えて業者に見積をお願いしたら、業者によって施工方法も金額もバラバラ・・・。

 

「どうやら『重ね張り工法』が施工も簡単で価格も抑えれるらしいけど、メリットもデメリットも色々書いてあって、結局どれを選んでいいのか分からない!」

そんな風に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、そんな貴方にこそ確認してもらいたい3項目をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

リフォームでフローリングを替えるなら重ね張りがオススメ!?

 

 

はるこ
ご近所さんがフローリングの張り替えするらしくって、2,3日仮住まいにお引越しするんだって。でも、重ね張りなら時間もお金もかからないし仮住まいなんて必要ないのに、なんでわざわざ張り替えるのかしら・・・?

 

あつし
きっと重ね張りじゃ解決出来ない問題があったんだよ。

 

はるこ
えっ!?重ね張りじゃダメな場合もあるの?あっくん、詳しく知りたいわ。教えて!

 

フローリングのリフォームには『張り替え』と『重ね張り』の2つの方法があります。
それぞれ違いを簡単にまとめるとこんな感じです。

 

  重ね張り工法 張り替え工法
費用 安い 高い
工期 短い 長い
メリット
廃材が出ない 床下の状態を確認できる
騒音や埃等が少なく近隣に迷惑をかけにくい 仕上がりの完成度が高い
防音性・断熱性・強度を高めることができる  
デメリット
既存床がフローリングの場合しか出来ない 騒音等近隣の方への配慮が必要
床が高くなるので家具や建具と干渉する可能性がある 施工費以外にも費用がかかる(仮住まい・廃材処分等)

 

費用を抑えて簡単に施工をするなら『重ね張り』が良さそうな感じがしますよね。

しかし、確認すべき点を確認しておかないと後々問題が出てきて、結果的に余計な費用がかかってしまうことになる可能性も…。

 

そうならないためにも、事前にしっかり確認すべき点を把握しておきましょう!

 

ここからは、重ね貼りをする前に確認しておくべき3項目についてお話していきますね。

 

➀フローリングのリフォームをしたい理由を整理する

 

 

あつし
まず、何故フローリングのリフォームがしたいのか、理由を整理してみよう。

 

今の床でも問題ないけどより綺麗にしたい場合

「今の床でも日常生活で困ることはないけど、見た目を綺麗に出来たらなぁ・・・。」なんて、皆さん一度は考えたことあるのではないでしょうか。

 

家具の模様替えで引きずった跡や、重たい物を落として出来た小さな凹みなど、綺麗な状態を維持しようと努力していても知らぬ間に傷はついてしまうもの。

その他にも、「寝室なら落ち着いた雰囲気にしたいからもう少し色味を暗くしたい…」など考えることもありますよね。

このように見た目の変化を求めてリフォームを考える場合には、重ね張り工法をオススメします。

バリアフリーなどを考える場合

フローリングと敷居や建具の枠との境目にある段差を解消するために、リフォームを考える人も多いと思います。

 

こういった場合、張り替え工法で綺麗に収めていくのがオススメです。

ただし、重ね張り用のフローリング材も1.5mmから9mmまで様々な厚みのものがあるので、段差の高さによっては重ね張りでもフラットに仕上げることができる可能性もあります。

厚みがちょうどよく気に入った種類のフローリング材があった場合には、まずは重ね張りを検討してみましょう。

既存の床に問題がある場合

歩くとギシギシと音がなる部分があったり、ふわふわする場所がある場合、問題の原因はフローリングではなくフローリングの下にある場合が多いです。

この場合フローリングを一度剥がして、下地の状態を確認する必要があるため、重ね張りをすることができません。

はるこ
なるほど。。。ということは見た目を変えたいときは重ね張りで良いってことね!
あつし
そうなんだけど、他にも確認することがあるんだ。

 

➁既存の床の素材を確認する

 

 

重ね張り工法は、既存の床がフローリングである場合にのみできます。

なので、既存の床がカーペットやクッションフロア、もしくは畳なんかの場合には、下地に問題がなくても重ね張りすることが出来ません。

 

また、マンションの場合、遮音タイプのフローリング等特殊なフローリングが使われている可能性もあり、重ね張りできない場合もある為要注意です。

 

➂敷居・建具・備え付け家具との干渉を確認する

 

 

重ね張り工法のデメリットは床の高さが変わってしまうことです。

もともと敷居や建具の枠が床より飛び出ている場合には、重ね張り後の床が敷居や建具の枠より高くならなければ問題はありません。

しかし、敷居や建具の枠が床と同じ高さの場合には、開戸の扉が干渉して開け閉めができなくなる場合もある為、事前に確認が必要です。

 

こうした問題がある場合には…

  • 建具の下を削って調整する
  • フローリングと敷居の間に見切り材を入れてなだらかな傾斜を作ることで段差をなくす
  • 既存のフローリング材を工具であらかじめ斜めに削り出してから重ね張りする

などの方法で問題を解決することが出来ます。

 

まとめ

 

今回は、フローリングリフォームでの重ね貼りと張り替えの違い、重ね貼りをする際に確認しておくべき3項目についてお話させていただきました!

 

はるこ
床のリフォームなら重ね張りがおすすめって思っていたけど、色々確認しなきゃいけないのね。

 

あつし
色々っていってもたったの3つだけど。

 

重ね張り工法でフローリングのリフォームがしたい場合確認すべき項目は、以下の3つです。

重ね貼り工法する際に確認すべき3項目
  1. 既存の下地に問題はないか
  2. 既存の床は通常のフローリングが使われているか
  3. 敷居や建具などと干渉しないか

 

ただし、既存の下地に問題がなさそうに思えても、時間と共に少しずつ傷んでいくもの。

築年数が25年以上経っている家の場合には、事前に床下の検査などをしてから施工方法を検討するのも良いかと思います。

 

はるこ
確認することがたくさんあって私には難しいから、床を張り替えたいときはあっくんにお任せするわ。

 

あつし
(いや、だから三項目しかないんだけど…)はいはい。もちろん、ちゃんと調べて頑張るよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

他にも床リフォームについては書いているのでよかったらご覧ください。

 

床リフォーム関連記事はこちら

 

 

 

 

 

 

人気記事▶︎   失敗しない「リフォーム優良業者」の探し方

人気記事▶︎  車1台分リフォーム費用削減した僕の体験談

 

リフォーム一括見積もりサイトおすすめ3選

\ おすすめNO.1   /

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

\ 僕のおすすめNO.2  /

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。


\ 僕のおすすめNO.3  /

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です