玄関を広くしたい!リフォーム時の注意点とデザイン例をご紹介

家の玄関をもっと広く快適で素敵な空間にしたい、と思ったことはありますか?

家に入って一番最初に目に入る場所ですよね。

今の玄関もいいけどもっと素敵にしたいと思ったらリノベーションしてみましょう。

 

リノベーションのご相談などでも「玄関をもっと機能的で広い空間にしたい」という方が多いそうです。

玄関を素敵で広く、機能性も高い空間に変えてしまいましょう!

玄関リフォームの増築例とリフォームをする際の注意点などをご紹介します。

 

はるこ
玄関って家に入るときに一番に目に入るところよね。

あつし
そうだね、お客様が来たときとかも最初に入るところだからね。

はるこ
玄関をもっと素敵にしてお客様がきても自慢できるようにしたいわ。

あつし
なら玄関リフォームで、家の雰囲気に合った空間にするのもいいかもしれないね。

はるこ
そうよね!どんな玄関にしようかしら~

 

玄関を広くリフォーム デザイン例

玄関を広くリフォームをしたいけどどんな感じにしたいかうまくイメージが固められない、という方もいらっしゃいますよね。

そこで「玄関を広くしたい」と、リフォームする内容で多く依頼があるリフォームのアイデアを2種類ご紹介します。

 

玄関先で汚れ落とし

玄関をリフォームで広くして、洗面台を設置すれば、遊びに行った帰りなどで靴や服を汚してしまっても玄関ですぐに洗うことが出来ます。

小さなお子さんがいる家庭や、土などを扱う仕事をしている方などは、玄関先に洗面台があるとすぐに汚れを落とすことが可能なので、家の中まで汚れてしまうこともなくすことが出来ます。

引用:LIXIL 洗面化粧室

 

シューズクローゼットの拡張

玄関リフォームで多く要望があるのが、靴の収納スペースをもっと広くしたいというものです。

靴のサイズや種類ごとに分けたい、ベビーカーなどの大きなものもしまえるようにしたいなどの依頼内容が多いです。

シュークローゼットを作る時のポイントは、主に間取りです。

 

廊下からシューズクローゼットを通って、玄関までそのまま通り抜けることができる「ウォークスルー」と呼ばれる間取りがあります。

その間取りであれば、荷物や靴を取るのにわざわざ玄関までいく必要がなくなるので、家の中での同線もスムーズにすることが出来ます。

引用:収納デザインソムリエ

 

はるこ
玄関は靴の出し入れや傘とかもあるから汚れをすぐに落とせるのはいいわね!

 

広くておしゃれな玄関作りのコツ

玄関を広くリフォームする際の工夫次第で、うんとおしゃれで素敵な空間にすることが出来ます。

玄関の印象を大きく変えるには、照明と土間床材、自然な光の取り込み方が大切になります。

 

照明は暗めに

玄関の照明は少し明るさを下げると、リビングなどの他の部屋がより明るく感じさせることができます。

節電に興味があるなら人勧センサー付きの照明も今はたくさん出ているのでお勧めです。

自動点灯のものにすれば消し忘れてしまう心配もなくなります。

引用:暮らしーの

 

土間床材

土間の床材には好みのデザイン、形、素材を選んで敷き詰めましょう。

石材やタイルを好きなものにすることでオシャレ度も高められます。

大理石などの石材を使えば、高級感のある空間にすることもできます。

引用:ハピすむ

 

しかし高級な床材をきれいな状態を保つためには、普段のお手入れが大切です。

濡れた傘の放置や、泥などの汚れはシミの原因になりやすいので、気づいたらふき取るようにしましょう。

 

フロアタイルは値段も安く、水によるシミもできにくく丈夫なのが特徴の床材です。

普段のお手入れも簡単で、張り替えの際も難しくありません。

デザインもたくさんあるので、組み合わせは自由にすることが出来ます。

 

引用:ウチコミ!

 

室内窓

玄関と部屋への通路の間の壁に窓を作るのもお勧めです。

室内に窓を設置すると、太陽の光を取り込むことが出来るので、照明だけでなく、自然な光も活用することができます。

引用:スタイル工房

 

窓があることで、風の通り道を作ることも可能なので、換気や湿気対策にも有効な手段です。

窓枠もかわいいものがたくさんあるので、部屋の雰囲気に合わせて素敵なものを設置してみたいですね。

 

玄関を広くリフォームするときの注意点

玄関リフォームのデザインを決めたら、実際にリフォームに取り掛かる前に、きちんと対策しておくことがあります。

それは玄関周りの雨水対処とご近所への配慮です。

周りに他の方が住んでいない、という家はほとんどないかと思います。

そのためリフォームする際は、ご近所の方にリフォームをすることをお伝えする必要があります。

リフォームに入ると工事の音や業者の方の会話などはご近所の方には騒音になってしまうので、事前に相談しれおくと工事の際のトラブルを防ぐことができます。

 

工事中に雨が降ると、建物中に雨水が入り込んでしまうこともあります。

そうすると建物が痛んだり、排出するための作業が増えたりするため、事前に対策する必要があります。

それぞれを詳しくお話しします。

 

雨仕舞いをしっかり

玄関を新しく設置するときはきちんと「雨仕舞い」をしましょう。

雨仕舞いとは建物の中に雨水が入ってこないように外に誘導し、地面に流す仕組みのことです。

この雨仕舞いをきちんとしないと、建物の中に雨水が入ってきたりして作業の妨げなどになってしまう可能性があります。

 

そのため玄関のリフォームの際はこの雨仕舞いをしっかり行うようにしましょう。

雨仕舞いの費用ややり方なども業者の方に相談するといいでしょう。

 

新しい玄関が周りの迷惑にならないか確認

すでにある玄関をなくして新しく玄関を作る場合や、今ある玄関を残したまま玄関を増築する場合は新しい玄関の場所がご近所の方のご迷惑にならないようにする必要があります。

せっかく玄関を新しくしたのに、ご近所の方に迷惑だと声をかけられてしまったら、ワクワクしながら作った気分が台無しになってしまいますよね。

 

それ以外にもご近所の方との仲も変わってしまう…なんてことにもなりかねません。

そういったトラブルを防ぐためにもリフォームする前にご近所の方にも相談しておくといいでしょう。

 

リフォーム会社の選び方ポイント

リフォームをする際に気になるのがやっぱり業者と費用のことですよね。

玄関のリフォームって意外と費用がかかるものですので、少しでも安く抑えてお財布に優しくしたいですよね。

業者の選び方のポイントをご紹介します。

 

地元の業者がおすすめ

費用を抑えながら仕上がりも綺麗にリフォームするなら、地元のリフォーム工務店にお願いしましょう。

リフォーム業者の中には費用は安いけど、それなりの作業しかできない業者も少なからず存在します。

かといって高い費用を払って有名なリフォーム業者にお願いしても必ず満足できるとは限りません。

 

なぜかというと有名なリフォーム業者は広告費や下請け会社にマージン(利益)を支払う必要があり、どうしても費用も高くなってしまいます。

地元の工務店はそういった費用がかからないので、相場の中でも安い費用で施工の室が高いリフォームを行うことができます。

 

玄関の増築やリフォームは間取りを変更する大きな工事になるので、信用できる優良な工務店にお願いできれば費用を抑えて自分の満足できるリフォームが実現できます。

 

きちんとしてくれるところにお願いしよう

業者を選ぶときには担当さんとの会話の弾み方、内容の説明の分かりやすさ、こちらの質問への対応の仕方などをきちんとしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

会話や説明の分かりやすさは、実際に工事に入った時に困った時があったらすぐに相談や対応をお願いしやすくなります。

逆に提案時に説明が専門用語がたくさんで分かりづらかったりすると、リフォームを行う際のトラブルの一貫になってしまうこともありますので注意しましょう。

 

保証やアフターサービスが充実していると、実際にトラブルが起こった時にも安心です。

アフターサービスや保証の確認をしなかったために、トラブルが起きた時に保証してもらえず困ったことになってしまうこともあります。

それを防ぐためにも、保証に関する内容はしっかり確認するようにしましょう。

 

玄関を広くリフォームする際の注意点 まとめ

 

玄関は他の部屋に比べて周りの方からも一番に目に入る部分なので、素敵な空間にしておきたいですね。

広くリフォームをする際は、ご近所の方に工事をすることをきちんと伝えて、工事の時に追加で雨水対策が必要にならないように雨仕舞いもしましょう。

リフォームの業者を選ぶときは、担当さんとの相性、保証内容の確認、困ったときの対応時のために自宅から遠くない場所に工務店があるかどうかを考慮して選ぶ判断材料にしましょう。

 

広い玄関リフォームのアイデアもたくさんありますので、自分のしてみたい玄関の参考にしてみてください。

玄関を今よりもっと広くなるようにリフォームして、今よりもっと素敵な空間にしましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。


 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です