ドアや窓からすきま風が入ってくる!原因と対処法を解説

家で暖房をしているのに寒い。

 

または、冷房をしているのに暑い。

 

快適であるはずの家が地獄のように住みづらい。

 

こんなことでお悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それは、ドアや窓に隙間があることが原因かもしれないです。

 

どれだけ冷暖房をしても隙間があれば、そこから空気が逃げて行ってしまいます。

 

今回は、隙間風が入る原因と対処法についてまとめてみました。

 

ドアから隙間風が入る原因

ドアから隙間風が入る原因として、ドアと壁の間に隙間があることが考えられます。

 

ドアを乱暴に扱ったことによって、ドアの立て付けが悪くなり、歪むことで隙間ができてしまうことがあります。

 

ドア自体の故障によって隙間風が入るようになった場合、修理をお願いする必要があるでしょう。

 

また、新しく家ができてまもないのに最初からすきま風が入ってくる場合、悪徳の業者による欠陥住宅を疑った方が良いです。

 

せっかく高いお金を払ったのに欠陥があるなんて最悪ですよね。

 

もし、ドアを乱暴に扱った記憶がなく、もともとドアが故障していた場合は、不動産会社に相談した方が良いでしょう。

 

無料で直してくれるかもしれません。

 

ドアからくる隙間風の対処法

専門の業者に修理を頼むのもありですが、故障の具合が小さければ自分自身で直すのも一つの手です。

 

費用がかかりますが、業者に頼むよりかは安くすみますし、仕事で忙しくてゆっくりと業者に直してもらう時間がないという人におすすめです。

 

はるこ
なんだか難しそう、、、

 

「自分で直すなんてできないよ〜」って思うかもしれませんがやることは隙間を埋めるだけですので誰でも簡単にできます。

 

またアイテムは、100円ショップやネットで購入することができます。

 

最近は安くて簡単に便利なアイテム手に入るので素晴らしいですよね〜。

 

それではおすすめアイテムを見ていきましょう!

 

すき間テープ

引用 : アマゾン

 

このテープがあれば、一瞬で寒い隙間風に悩むことなく、暖かい空間を実現できます。

 

なぜなら、粘着剤付きのテープで、ドアの下に貼るだけで簡単に使用できるからです。

 

しかし、貼り直しをすると粘着力が弱くなってしまうので、注意してください。

 

すきま風ストッパー

引用 : アマゾン

 

こちらの商品もおすすめですね!

 

何と言っても冷暖房効果が抜群です。

 

厚いクッションを挟むことで、すきまテープよりも冷暖房効果があります。

 

クッションの洗濯の手間がかかるのがデメリットですが、機能性重視の方にはお勧めできます。

 

窓から隙間風が入る原因

窓は隙間風が入ってくる可能性が高い箇所の一つです。

 

窓は、隙間風が入りやすい構造になっているため仕方ないところはあります。

 

とは言っても、普通は隙間風が入らないようにゴムなどの部品が取り付けられていることが多いです。

 

このゴムなどの部品が取り付けられていなかったり、長年の劣化によって機能しなくなって、隙間風が入ってくることもあります。

 

窓からくる隙間の対処法

ドアからくる隙間風と同じで窓の隙間風も自分自身で直すことができます。

 

すきまテープ

引用 : アマゾン

 

隙間風をストップするだけでなく、クッションによりドアの開閉時の「バタンッ」と鳴る音も吸収してくれます。

 

ドアの開閉時の時の音の吸収だけでなく、隙間に埋まったクッションが音を遮断してくれるので防音対策も備わっています。

 

元気なお子様がいる家庭では、家の隙間から大きな声が聞こえていないか心配ですよね。

 

もし、家から声がダダ漏れしていたなんてことがあれば最悪です。

 

このアイテムは「ご近所に迷惑がかからないか心配、、、」そんな騒音対策にもバッチリで一石二鳥です。

 

プチプチ

引用 : アマゾン

 

意外とプチプチも使えます。

 

プチプチに詰まっている空気が層になっているので、外の空気を遮断してくれます。

 

何層にも隙間に被せれば被せるほど気密性を高くしてくれます。

 

 

自分で対処できない場合は業者に頼もう

築何十年もの歴史があれば、あまりに隙間が大きく、自分で対処をしても改善されない場合もあるでしょう。

 

建物本体が歪んでいる、気密部分が劣化によってひび割れ、ねじれ、縮れが起きていることが原因かもしれません。

 

このような場合は、自分で対処することができないので、専門業者にお願いする必要があります。

 

専門業者にお願いした方が、費用はかかるものの安全に修理してもらえます。

 

窓のリフォーム相場を知りたい方はこちら

窓のリフォーム費用はいくら?価格相場を調べました!

2019年1月18日

 

いっそのこと窓を塞ぎたい人はこちら

 

ドアや窓からすきま風が入ってくる!原因と対処法を解説・まとめ

  • 経年劣化によってどうしても隙間風が入ってくる
  • 故障の具合が小さければ自分自身で直すのも一つの手
  • 故障が大きければ専門業者に頼んだ方が良い

 

今回はすきま風の原因と対策を紹介させて頂きました。

 

すきま風は、業者に頼まなければ直すことができないと思っていた人も多いと思いますが、実は自分自身で簡単に修理することができるんです。

 

業者に頼むよりも自分自身で直した方が安くできるので試してみてはいかがでしょうか?

 

寒さや暑さで苦しみから解放され、快適さを取り戻すことができるでしょう。

 

 

 

 

 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です