大きな買い物を賢く!中古マンションの失敗しない買い方とは?

はるこ
ねぇ、あっくん!

最近のテレビってすごいのね

 

あつし
テレビ?

何がすごいの?

 

はるこ
だって、すごい大きいテレビでも4キロなんでしょ?

 

あつし
4キロ?

大きいのはもっと重たいと思うけど?

 

はるこ
え?だって新しいテレビには「4K」とか書いてあるじゃないの

 

あつし
母さん・・・

あれは「キロ」じゃないんだよ

4K解像度って言って、テレビ放送がきれいに見られるってことなんだよ

 

はるこ
あら、そうなの?

てっきりキロだと思ってたわ

 

母さんみたいな勘違い、ありますよね(笑)

買い物をするときは、高ければ高いほど、良い買い物をしたいですよね。

ということで、今回はテレビよりも遥かに高額になるマンション購入の失敗しない買い物方法を調べてみました!

 

 

失敗例

中古マンションを購入したけど、失敗したかも・・・ということがあります。

まずはそういった例を少し挙げたいと思います。

価格

マンションの購入は大変高価です。

数千万円という金額を毎回目にしていると、どうしても感覚が麻痺してしまい、百万円が安く感じてきてしまうものです。

数百万円の差で金利も大きく変わってきますし、ローンを払い続ける期間も変わります。

一般的には、住宅ローンは年収の7倍まで融資受けられると言われていますが、限度ギリギリで借入をして、生活が苦しくなるのはお勧めしません。

現在はかなりの低金利時代となっていますが、返済期間中に金利が上昇する可能性も十分考えられます。

そうなった時に、途中で支払いが困難とならないよう、家族の生活を問題なく過ごしていけるよう、月々返済できる上限額をきちんと認識して住宅ローンを設定しましょう。

 

あつし
毎月の管理費・修繕積立金もかかってくるから、少し余裕を持っている方がいいよね!
はるこ
管理費や修繕積立金っていくらくらい払うものなの?
あつし
そうだなぁ・・・

地域によっても、大きさによっても、マンションが管理している設備によっても違ってくるんだけど、管理費の平均は月額1万5,000円程度、修繕積立金の平均月額が6,500円みたいだよ。

だから合計すると、毎月2万円程度を支払わないといけないってことだね。

 

はるこ
結構、高いのね・・・。

そのことも頭に入れておかないと、ローンも払いながらの出費は辛いわね

 

 

周囲の環境の変化

近くに空き地になっている場所があった場合、そこに何が建つかは誰も予測が出来ません。

眺望を楽しみに購入したものの、高層マンションが建ってしまった・・・

隣に施設が建って、日当たりが悪くなってしまった・・・

なんてこともあるようです。

「そのマンションの謳い文句が眺望だったのに、見られなくなった」などというよほどの理由がない限り、環境の変化による保証はありません。

 

あつし
空き地がなかったからと言って、絶対大丈夫とは言えないけど、出来るだけ確認しておくことは必要だね
はるこ
一度、散歩してみたらいいかも!
あつし
そうだね!

散歩したら近くにどんな店や施設があるかも分かるよね。

 

はるこ
ドラッグストアが近くにあると便利だわ~

ほら、ドラッグストアってなんでも揃うじゃない?

 

あつし
そうだね。

母さんにとって「ドラッグストアがあること」が重要なポイントってことだね!

 

住環境

実際住んでみないと分からないところはありますが、生活していく上で環境は大事なポイントです。

例えば

・マンション内のルールはどんなものがあるのか?

・災害リスクはあるか?

・ペットは飼っても良いか?

など、環境面で重要視するポイントは人それぞれで違います。

自分が特に確認しておきたいことは、リストに挙げておき、しっかりリサーチした方が良いでしょう。

 

あつし
内見は明るい時間帯に行くことになると思うけど、時間帯を変えて行ってみると、印象が変わることもあるよ
あつし
予想以上に暗くて治安が不安になる人もいるんだって。
はるこ
なるほどね!

小さい子どもがいたら、治安は気になるポイントよね!

 

 

失敗しないために

購入後に後悔しないためには、出来る限りのリサーチを行うことが重要です。

自分にとって、家族にとって絶対必要な条件、あれば嬉しいもの、なくても良いもの、という風に分けて条件を出し合い、しっかり話し合いましょう。

 

ハザードマップを見てみる

ここ数年、自然災害での被害が多くなっています。

せっかく購入するのであれば、出来るだけリスクは避けたいものです。

国土交通省 ハザードマップポータルサイトでは洪水、内水、高潮、津波、土砂災害、火山のリスク情報を知ることが出来ます。

地盤の硬さや避難所の場所なども調べておくと安心です。

 

住宅ローン減税対象かどうか

住宅ローンを利用してマンションを購入すると、ローン残高に応じて所得税・住民税が控除される住宅ローン減税制度が利用できます。

ただ利用するには条件があります。

住宅ローン減税の要件(マンションの場合)

 ⓵専有面積50㎡以上(そのうち1/2以上を自分で居住するために用いること)

 ②築25年以内であるか、もしくは耐震基準適合証明を受けていること

  ※耐震基準適合証明とは、建築士が耐震診断を行って「新耐震基準並みの耐震性を有する物件である」と認められるということ

 

減税制度を利用したいと考えている方は、対象になるかどうか確認をしておきましょう。

 

可能であれば・・・

購入したいマンション、もしくは近所に賃貸でしばらく住んでみると、実際にその地域や家を体験できます。

とは言え、経済的にもここまではなかなか出来ないのが現実です。

時間が許すのであれば、買い物のついでなどに少し足を伸ばして、出来るだけその近くで時間を過ごしてみると少しは町の雰囲気も分かるかもしれません。

 

あつし
負担にならない程度に、でも出来るだけたくさん下調べすることは大事だね!

 

まとめ

物件選びでは、広告に出ている情報、つまり売り主にとってアピールポイントだけを見ていては上手な買い物とは言えません。

広告を見ても、不動産会社と話してもすぐに見つかるものではないので、数ヶ所の物件を見て回り、自分から営業マンに質問をしましょう。

そうしていく間に自分達家族にとっての重要項目が自然と見つかってくるはずです。

自分が時間をかけて見つけた、自分にとって必要なポイントをしっかりと押さえて、良い買い物をしたと笑って過ごせていける、自慢の我が家を見つけて下さい!

 

 

中古マンション購入、築年数も気になる方はこちらもご覧ください

知らないと損する?!中古マンション購入時の注意点と築年数の限界とは

2018年11月9日

 

中古マンション購入、実際かかる費用は・・・?こちらをどうぞ!

絶対に損したくない!中古マンションを購入する時の注意点!

2018年11月9日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です