浴室のリフォーム業者の選び方はこれだ!知って納得の6か条

浴室リフォーム業者の選び方

 

浴室を「特別な空間」と捉えている方は多いです。

 

  • 夏の暑い日は汗を流してサッパリ。
  • 冬の寒い日はゆっくり浸かってぽかぽか。
  • お気に入りの入浴剤で癒され、くつろぎ、リラックス・・・。
  • 仕事で疲れた日なんかは本当に幸せな気分になりますよね!
  • 小さなお子さんがいる方なら大切なコミュニケーションの時間でもあります。

 

そんな浴室をより快適にリフォームするなら、やっぱりリフォーム業者もきちんと選びたいですよね!

手抜き工事で後々問題が起こるのも困るし、工事が終わってみたら「何かイメージと違うな~」なんてガッカリしたくないですから。

 

読者様が納得のいく浴室リフォームを行うために、この記事ではリフォーム業者の上手な選び方についてまとめました!

 

避けたほうがいい業者の見極め方についてもこっそり教えるのでぜひ最後まで目を通してくださいね!

 

浴室リフォームを行っている会社

浴室リフォームを行っているリフォーム業者

 

はるこ
ふふ~♪

あつし
あれ、母さんご機嫌だね!

はるこ
そうなのよ!聞いて!最近お風呂が楽しいのよ♪
「アロマバス」っていうのを覚えたから!

あつし
へぇ~!アロマバスってオシャレだね!

はるこ
癒されるわよ~♪リフォームのときに浴室をいいヤツにグレードアップしてくれたじゃない?
毎日快適であっくんには感謝だわ♪

あつし
それはよかった!

はるこ
そういえばお風呂で思い出したけど、この前電気屋さんで浴室リフォームのチラシもらったわよ?
電気屋さんでもリフォームしてくれるのねぇ

あつし
リフォームはリフォーム会社、って思ってたでしょ。実は他にも対応してるところはあるんだよ!

 

リフォームというと、真っ先にリフォーム会社が思い浮かびますよね。

 

でも、実は浴室のリフォームを行っているのはリフォーム会社だけではないんです!

 

浴室リフォームを行っている会社
・家電量販店、ホームセンター
・ハウスメーカー
・リフォーム専門店
・工務店、設計事務所

 

それぞれ特徴があるので詳しく解説しますね!

 

家電量販店、ホームセンター

もともとリフォームとは直接関係ない別の業種から参入した会社です。

 

家電量販店やホームセンターだけでなく、百貨店でもリフォーム事業を行っていることもあります。

 

実際の施工は別の会社が行うことが多いですね。

 

家電量販店やホームセンターは普段からよく利用しているという方も多いでしょう。

店舗が近くにあって行きやすいというメリットがある反面、工事内容が限定されるというデメリットがあります。

 

蛇口を取り替えるとか、シャワーを取り替えるとかの小規模な工事がメインで、やりたいリフォームの種類によっては対応していないこともあります。

 

はるこ
ヤマダ電機とかね!

あつし
そうそう。ヤマダ電機はシステムバスの設置とか大規模なリフォームにも対応してるよ♪

 

ヤマダ電機のリフォーム事業にあのナカヤマが吸収合併されたのをご存知ですか?

リフォームナカヤマの評判・苦情・トラブル!ヤマダ電機に合併後は?

2019年2月6日

 

ハウスメーカー

ハウスメーカーは新築物件の販売、というイメージですがリフォーム事業を行っていることもあります。

 

メーカーの知識も豊富ですしカタログも用意されているので、なんとなくぼんやり考えているくらいの段階でも理想の浴室をイメージしやすいです。

 

アフターサービスがしっかりしているのもいいですね♪

 

ハウスメーカーは知名度が高くて安心できる反面、広告宣伝費がかかる分価格は少し高めになる傾向があります。

 

はるこ
積水ハウスとか大和ハウスとかね!

あつし
そうそう。ハウスメーカーの家に住んでいるなら同じハウスメーカーでリフォームをするのがおすすめだよ!

 

リフォーム専門店

「餅は餅屋」という言葉の通り、リフォームのことはリフォームの専門業者がよく分かっています。

 

リフォームのノウハウと技術力があるのが一番のポイントですね。

 

ただし、それぞれの会社で得意分野が違うので、その会社に浴室リフォームの実績があるかどうかも知っておく必要があります。

 

また、リフォームの専門業者は全国展開している会社が少ないので対応地域も要チェックです。

 

はるこ
リフォームの専門業者はたくさんあるわ!この中から自分の住んでいる地域の業者さんを探すのね

あつし
その通り!中には浴室に特化したリフォーム業者もあるんだよ!

 

工務店、設計事務所

工務店や設計事務所でもリフォームを行うことができます。

 

色々な会社がありますが、大体は地域密着型で細かい要望まで聞いてくれるのがメリットです。

 

ただし、それぞれの会社で技術力に差があるので、過去の実績を確認することも大切です。

 

はるこ
町の大工さんって感じね。知り合いに頼むのもよさそうだわ

あつし
そうだね!でも知り合いに頼むならちょっと注意が必要だよ!後で解説するね

 

浴室のリフォーム会社はどう選ぶ?選び方のポイント6か条

浴室リフォーム会社の選び方

はるこ
浴室リフォームにこんなに選択肢があるなんて知らなかったわ・・・

あつし
そうだよね!何百って中から選ぶことになるよね。業者選びだけで疲れそう

はるこ
でも、適当には選べないわよね。やっぱり納得のいくリフォームにしたいし・・・。
それに、水周りで手抜き工事なんてあったら困るわ

あつし
そうなんだよ!せっかくお金かけてリフォームしたのにガッカリな結果になったらイヤだよね。
だから、業者選びのポイント6か条を作ってみました!迷ったときの参考にしてね

 

浴室リフォームはいろんな会社で行っているということを前章で書きました。

 

選択肢は多ければ多いほどいい、と思いがちですが、実は逆で選択肢は多ければ多いほど脳が疲れてしまうんです。

 

選んでいるうちになんだか面倒になって、「ここでいいか・・・安いし」ってサクッと決めちゃう人も多いのですが、今後のためにも「信用できる会社なのか」「ここに頼んで大丈夫なのか」をきちんと見極めて依頼することを強くおすすめします。

 

リフォーム業者の選び方は以下の6つを参考にしてくださいね!

 

浴室リフォーム業者の選び方
・親身になってくれること。
・相性が合うこと。
・リフォーム瑕疵保険に入っていること。
・信頼できる団体に加盟していること。
・浴室リフォームを得意としていること。
・アフターサービスや保証がしっかりしていること。

 

補足
もちろん上の全てに当てはまる必要はありません。
当てはまる項目が多いほど信頼できると考えてください。

 

親身になってくれること

リフォーム業者を選ぶなら、なんと言っても親身になってくれることが一番です。

 

こちらの話をメモを取りながら最後まできちんと聞いてくれる業者さんがいいですね。

 

ただし、無条件に何でも聞くのではなく、時にはプロの視点で意見やアドバイスを言ってくれることも大切です。

 

例えば、「2階にお風呂を作りたい!」という時などはうまく施工しないと水漏れの危険性もあり、1階が水浸しになってしまったりします。

 

構造上無理があるのに「施主の希望だから・・・」と無理やり施工して後々問題が起こる、ということもよくあります。

 

できないことはできないとハッキリ言ってくれることが理想ですが、こちらからも質問したり意見を聞いたりするようにしましょう。

 

相性が合うこと

契約からアフターサービスまで長い付き合いになりますからその会社との相性も大切です。

 

お互いに気持ちよくコミュニケーションが取れて、約束を守ってくれる業者がいいですね。

 

これは見積もりを取る最初の段階でもすぐに分かることです。

 

見積もりがあまりに遅かったり、約束の日を守らなかったりするような業者はあまり信用できないと言っていいでしょう。

 

あつし
そんな会社は断ってOK!

はるこ
断ってしまってもいいのね!

 

リフォーム瑕疵保険に入っていること

リフォーム瑕疵(かし)保険とは、リフォームを行う業者が加入する保険でリフォーム内容を第三者が検査してくれたり、保証してくれたりするものです。

 

例えば、リフォーム工事が終わった後で欠陥が見つかったり工事の途中でリフォーム業者が倒産してしまったときに、リフォームの発注者は補修費用などを受け取ることができます。

 

 

リフォーム瑕疵保険

引用:一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会

 

リフォーム瑕疵保険に加入している業者は公開されているので気になる業者があったら一度調べてみてくださいね!

 

信頼できる団体に加盟していること

リフォームに関する団体はいくつかあります。

 

国が支援する団体からNPO団体まで色々あって一定の基準を満たさないと加盟できないので、何らかの団体に加盟していれば信用していいでしょう。

 

注意!
団体に加盟しているから安心!とそれだけで判断するのは危険です。
中には加盟企業がかなり少なかったり、活動実績がなかったり、という団体もありますので
それがどんな団体なのかもあらかじめ調べておくと安心です。

 

リフォームに関する団体で有名なものがこちら。

 

リフォームに関する団体
・住宅リフォーム推進協議会
・住宅リフォーム・紛争処理支援センター
・マンションリフォーム推進協議会(レプコ)
・一般社団法人 マンション計画修繕施工協会
・一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会
・日本木造住宅耐震補強事業者共同組合

 

浴室リフォームを得意としていること

リフォーム会社にはそれぞれ得意分野があります。

 

リビングの施工事例だけ見て「あら、この会社オシャレね!ここに決めましょ♪」と思ったら浴室の施工実績があまりなかった・・・ということもあります。

 

なので、業者の候補を決めたら、まずはホームページで施工事例をチェックしましょう。

 

浴室リフォームの実績はありますか?

 

実際の施工事例は自分の希望やセンスに合っていますか?

 

アフターサービスや保証がしっかりしていること

信用できる業者に頼んでも、後で不具合が見つかることがあります。

 

リフォームが終わったらそれっきり、ではなくその後の補修まで対応していると安心ですね。

 

「何年まで保証しているのか」

 

「対応している工事内容は何か」

 

そこまできちんと確認しましょう。

 

【番外編】メーカー推奨の業者

先にショールームなどに行って使いたい部品やシステムバスのメーカーが決まっている場合、そのメーカー推奨の業者に依頼するのもいいでしょう。

 

メーカー推奨の業者を選ぶメリットは、なんと言ってもそのメーカーの商品知識と施工実績があるということ。

 

システムバスのメーカーはたくさんあって、その全ての施工実績のある業者はなかなか見つかりません。

 

メーカーが決まっているのであれば、そのメーカーに強い業者を選ぶと安心です。

 

メーカーが推奨・提携しているリフォーム業者は各メーカーのホームページで確認できるので、チェックしてみてくださいね!

 

リフォーム業者選びの失敗例

浴室リフォーム業者の選び方 失敗例

 

はるこ
やっぱり信用できるってことが一番大事よね!
そういう意味で言ったら、CMをやっている有名な会社も信用できるわよね。
長く続いている大きな会社なんだし、1社だけで決めてもいいんじゃないかしら

あつし
待って待って!それじゃ6か条紹介した意味ないよね?
それに、それ一番ダメな決め方だから!

 

CMなんかで見聞きしたリフォーム会社。

 

「あっ!ここ有名だし大手だし、ここに決めても安心だよね!」

 

って安易に決めていませんか?

 

リフォーム会社選びでよく失敗するポイントが次のふたつ。

 

リフォーム会社選びの失敗例
・知名度だけで決める

・1社だけで決める

 

知名度があるということはそれだけ広告宣伝費にお金がかかっています。

それに、実際に施工するのは下請けの会社だったりするので中間マージンがかかることも考えられますよね。

 

・・・さて、もうお分かりですね?

 

はるこ
金額が高くなる!

 

そう、その通り!

 

同じ工事内容でも他の会社ならもう少し安い、ということもあります。

 

また、有名企業に限らず1社だけで決めるのは避けたほうがいいです。

 

見積もりは最低3社から取り、必ず比較検討しましょう。

 

1社からしか見積もりを取らないと、それが適正価格かどうかが分からず少し高めのリフォーム費用を払うことになるかもしれません。

 

見積もりを取ったら細かい内容までしっかり確認しましょう。

 

一式」でざっくりまとまっているものは内訳を確認すると安心です。

 

注意!
「一式」の内容を確認しておかないと、
「一式」に含まれていない工事をしたり部品を使ったときに追加費用がかかります。

 

こんなリフォーム業者に注意!

浴室リフォーム業者の選び方

 

はるこ
リフォーム業者選びについて色々分かってきたわ♪
じゃあ逆に「ここには頼んじゃダメ!」っていう目安を教えて

あつし
リフォーム業者には残念ながら悪徳業者も多いし、そうじゃなくても経験が浅いこともあるからね。
避けたほうがいいリフォーム会社の特徴を紹介するよ!

 

ここまで、リフォーム業者の選び方について紹介してきました。

 

6か条を元に選べば特に問題はないかと思いますが、特に注意が必要なリフォーム業者の特徴を紹介します。

 

こんな業者に注意!
・飛び込み営業
・知り合いの業者
・現地調査に職人がついてくる

 

それぞれ詳しく紹介しますね!

 

飛び込み営業をする業者

「近くで工事をしているので立ち寄りました!」というアレですね。

 

飛び込み営業をしている業者には悪徳業者が多いです。

 

突然やってきて「リフォームしませんか」とか、恐怖心を煽って「今すぐリフォームが必要ですよ!」と言うような業者には注意しましょう。

 

契約してすぐに倒産したり、関係ない工事をしてムリヤリ請求されたり、費用が相場よりもすごく高かったりします。

 

知り合いの業者

知り合いの業者にリフォームをお願いすることもあるかと思います。

 

知り合いに頼むこと自体はいいのですが、不満や要望をきちんと言えるかどうかが大切です。

 

知っている人に不満は言いづらいですしね。

 

自分の家のリフォームですから、相手に気を遣って納得できない仕上がりになるようでは意味がありません。

 

もし、相手との関係性によって不満や要望が言いづらいなら他の業者にお願いしたほうがいいでしょう。

 

現地調査に職人がついてくる

リフォームを行うときには、まず現状を把握するために現地調査を行います。

 

この時、職人さんが一緒に来るような業者には注意しましょう。

 

浴室リフォームの現地調査は普通は営業さんが行います。

 

職人さんが一緒にくるということは、その会社には浴室リフォームの経験や知識が乏しいと考えられます。

 

工事ができるかどうかの判断が自社ではできず、外注の職人さんに頼っているからです。

 

どの会社でも「初めての施工」は必ずありますが、その「初めて」が自分の家になるのも不安ですよね。

 

「この会社の経験値になってあげてもいいわ!」

 

って方でなければ避けたほうがいいでしょう。

 

浴室リフォーム業者の選び方 まとめ

 

・信用できること

 

その業者が信用できるかどうかは最重要ポイントです。

 

団体に加盟している、保険に加入している、などで客観的な信用をはかることができます。

 

それ以外にも「要望をきちんと聞いてくれるか」「約束はきちんと守ってくれるか」「コミュニケーションをきちんと取れるか」などなど、自分との相性も大切です。

 

単に業者と発注者という関係でなく、人と人との繋がりなんだということを意識してみてください。

 

・言いたいことが言えること

 

知り合いに頼む場合でも、その知り合いが信頼できるなら問題ありません。

 

ただし、言いたいことがきちんと言えることは大切です。

 

知り合いでも不満や要望はきちんと伝えること。

 

それができなければ別の業者にお願いした方がいいですね。

 

・経験豊富であること

 

素人が判断するのは少し難しいですが、ホームページに載っている施工事例や現地調査などで「浴室リフォームは得意じゃないのかな?」ということは何となく分かったりします。

 

「でも一応プロなんだし・・・」と思いたくなりますが、不安があるなら避けたほうがいいと僕は思います。

 

 

浴室リフォーム業者の選び方のポイントと、避けたほうがいい業者の見極め方について紹介しました。

 

リフォーム業者はたくさんあるので選んでいるうちに疲れてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、納得のいくリフォームをするためには業者選びもとっても大切です。

 

ぜひ6つのポイントを意識して、信頼できるリフォーム業者を見つけてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です