マンションの床をリフォーム! 自分でできるDIY&費用を紹介!

以前記事にした床のDIY。

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

 

今回はマンションでの床のDIYの特徴を紹介します!

 

はるこ
床をDIY施工できる事がわかったけど、マンションの場合は一戸建ての場合とはまた違うのかしら?

実は友達にマンションに引っ越した子がいて、得意げに「床のDIYなら私に聞いて!」なんて言ったら、マンションでの床の施工方法を教えて欲しいって頼まれちゃった、、

あっくん助けてー!

 

あつし
床のDIYは奥が深いって言ったじゃないかー

そうだね、マンションは他の人も住んでるから音。賃貸マンションなら原状復帰できるかどうかも気をつけないといけないね。

 

はるこ
ごめーん!つい調子に乗っちゃった!

やっぱり一戸建てとは違うのか~

マンション。。なんだか難しそうだわね、、

 

あつし
大丈夫!施工方法を工夫すれば、そんなに変わりはないよ!

まずはマンション特有の施工方法について教えてあげるよ!

 

マンションでの施工方法の特徴

マンションでは主にに対する対策が必要です。

そこでマンションでの床に対する施工方法はより考えなければならない事があります。

 

施工方法は大きく分けて、直張りで防音フローリングを張るのと二重床工法フローリングの下に防音マットを設置する方法です。

 

あつし
マンションでは特にに対策した施工方法がされているんだよ!ひとつひとつ説明していくね!

 

直張りで防音フローリングを張る

防音フローリングとは、文字通り普通のフローリングに防音機能がついたモノです。

 

防音性能を示す数字があり、LL-40などで表示されていて、このLL-〇〇の〇〇のL値が小さいほど、遮音性が高く、下の階にイスを引きずる音など生活音が聞こえにくくなります。

 

直張りとは、そのような床材を使ってコンクリートなどに直接接着剤で張る方法です。

 

あつし
ご近所さんに迷惑にならないようにできるだけ数値の低いL値がおすすめだよ!

 

フローリングの下に防音マット

比較的カンタンな施工で、床スラブの上に防音・遮音機能があるマットを設置し、その上にフローリングを施工する方法です。

 

二重床工法

直張りとは違い、直接コンクリートなどに張るのではなく、間に空間をつくり二重の床にする方法です。その中でも3種類あります。

 

・根太床工法(ねぶたゆかこうほう)

根太床工法とは、床スラブと床材の間に根太という床板を支えるための木を間にいれ、遮音性を高めます。

 

・浮床工法

床スラブから床材との距離を離すために、防振剤など挟み込む方法です。

この方法は床の音が直接スラブに伝わらず、遮音性を高める事ができます。

 

・置き床工法

床スラブの上に根太や防振ゴムのついた支柱脚を配置し、その上に床材を施工する方法です。

支柱脚は高さが調整できるため、段差ができた場合、調整できるので小回りが利きます。

 

あつし
マンションの特徴的な施工方法はざっとこんなものかな!

 

はるこ
専門用語が多すぎて、わかりませーん!

 

あつし
たいていの場合マンションの床はこの方法で施工されているから、床の上に張る重ね張りならあまり考えなくても大丈夫!

 

床を剥がして、新しく施工する張替え工法は、マンションでの施工方法を意識しなければなりませんし、費用がかかります。

対照的に床の上に張る重ね張り工法なら安く費用を抑える事ができますし、そのまま施工できるので簡単です。

 

次はDIYにおすすめな重ね張りの方法を紹介します!

 

DIYでする場合

必要なモノ

  • カッター
  • サンドペーパー
  • はさみ
  • 鉛筆
  • チョークリール
  • メジャー
  • 定規
  • 床用両面テープ
  • 床材(クッションフロアなど)

 

ざっくりと説明すると

  1. 床材を貼った時に凹凸が出ないよう床を掃除します。
  2. 部屋の中心にチョークリールなどで目印となる線を引きます。
  3. 床材を仮置きします。(端の余った床材が短くなるようにカットします)
  4. 既存の床に両面テープを一定に貼っていきます。(※テープを重ねないように)
  5. あとは両面テープの表面を剥がし、カットし終わった床材を置いていけば完成です。
参考価格

フローリング:1㎡・・・約2800円~

両面テープ:幅48×35m/巻・・・約3000円~

 

注意

賃貸の場合、必ずのり又は両面テープは原状復帰できるモノか確認してください。 

 

そのほかにも床材や施工方法を紹介していますので、こちらをご覧ください。

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

 

次はプロの方にお願いする場合にかかる費用を紹介します!

 

職人さんにお願いする場合

元の床がカーペットかタイル、畳なのかで費用が変わります。

ここでは床別にフローリングに張り替える時の相場を紹介したいと思います!

 

クッションフロア又はカーペット場合

クッションフロアやカーペットは張り替える時に、はがしやすいモノなので費用は比較的に安価でできます。

費用

内容 4.5畳 6畳 8畳
合板フローリング 10.5~12.5万円 12.6~15.3万円 15.4~19.0万円
無垢フローリング 10.9~13.7万円 13.1~16.9万円 16.1~21.2万円
  • 合板フローリング‥複数の板で作られた床材
  • 無垢フローリング‥天然の木から取り出した一枚板

 

畳の場合

畳からフローリングに張り替える場合は下地に調整がいるので、カーペットの時より比較的に値段が高くなります。

内容 4.5畳 6畳 8畳
合板フローリング 12.6~14.2万円 15.4~17.6万円 19.1~22.0万円
無垢フローリング 13.0~19.1万円 20.3~24.0万円 25.6~30.7万円

 

フローリングの場合

フローリングからフローリングに張り替える場合、床を一度剥がして張り替える、張り替え工法。元の床の上に床材を張る重ね張り工法があり比較的に作業量が少ない重ね張り工法が安価で施工できます。

床材 張り方 費用相場
合板フローリング 重ね張り 8.6~10.2万円 10.1~12.3万円 12.1~15.0万円
張り替え 11.8~13.4万円 14.3~16.5万円 17.7~20.6万円
無垢フローリング 重ね張り 9.0~11.5万円 10.6~13.9万円 12.8~17.1万円
張り替え 12.8~14.6万円 14.9~18.1万円 18.4~22.7万円

 

はるこ
やっぱりマンションでもDIYより高くなるのね。。

 

まとめ

はるこ
なんだー、あんまり一戸建てと変わらないじゃない!

とにかく初心者は元々ある床の上に施工する、重ね張り工法がいいってことね!

 

あつし
大雑把だなぁ(笑)

でも確かに重ね張り工法なら、基本一戸建てと同じように施工すれば大丈夫!

一番安心なのはやっぱり専門家に聞くことだね!

 

はるこ
なるほど!これで私もマンションの床DIYマスターね!

 

あつし
また調子に乗っちゃてるよ(笑)

 

マンションでの床リフォームで注意したいことが騒音現状復帰できるかです。

 

床材や接着剤には注意してお選びください。

 

またマンションだとリフォーム中はやはり騒音が出やすいので、近隣の住民には事前にあいさつをしておきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

TOPに戻る

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です