急な雨漏り対策!応急処置の仕方は?室内の二次災害を防ごう!

はるこ
あめあめ ふれふれ かあさんが・・・♪

 

あつし
母さん。今日もなんだかご機嫌だね。とりあえず買ってきたお土産を置いて僕はコーヒーでも入れようかな。

 

はるこ
じゃのめで おむかえ うれしいな♪ピッ!!あっくん!来てたの!?

 

あつし
うっうん。もしかして気づいてなかったの?結構普通に入ってきたけど。それにしても今日はご機嫌だね。外は雨降ってるのに。

 

はるこ
気づかなったわ!急に台所にいるからもうびっくりしたじゃない!普段は雨は嫌いだけど、最近乾燥肌がひどいから久々の雨で湿度が上がって母さんもご機嫌よ。

 

あつし
母さんなんだかカエルみたいだね。もし雨漏りしても母さんは平気そうだね。

 

はるこ
カエルってひどいわね。雨漏りとかしたら大変よ!でもあっくんがリフォームしてくれたから心配ないでしょ?

 

あつし
そうだね。問題はないと思うけど、もしものことがあったりもする場合もあるかもねー。あー。今日もコーヒーがおいしい!

 

はるこ
もしも・・。まぁでもそんなことなかなか・・。でもどうしようかしら、急な雨漏りとかしてきたら・・。母さんとても心配になってきたわ。ということで今からあっくん!雨漏り対策について教えなさい!

 

あつし
ブブーッ!かなりいきなりすぎてコーヒーを吹いてしまったよ!うーん。そうだね。雨漏り対策ねぇ〜。とりあえず応急処置の方法について説明しようか?

 

はるこ
それでいいわ!母さんもう心配だから早く教えて頂戴!

 

ということで、今回はもし急な雨漏りが発生したときの対策についてまとめていきたいと思います!ご興味があられる方、雨漏りが今まさに起こっている方、よかったら最後までお読みくださいね。

 

緊急事態!室内に雨漏り発生!応急処置の方法は?

急な雨漏りが発生するとびっくりすると思います。しかし、焦って応急処置をしてしまうと、間違った処置をしてしまうこともあります。

まずは落ち着いて適切な応急処置をしましょう。

 

どこから雨漏り?最初は的確な雨漏りの位置を把握しよう。

 

雨漏りにもどれぐらいの被害を及ぼしているか、どこで雨漏りが発生しているかで応急処置の方法は違ってきます。まずは雨漏りの大きさと位置をできるだけ把握していきましょう。

>雨漏りの例その①

規模:小さめ

症状:何かじめじめした臭いがする。雨に日にシミができている。

場所:壁

あつし
雨漏りって聞くと天井からをイメージすると思うけど、壁から雨漏りがする場合もあるんだ。

 

はるこ
雨は上から降ってくるのにどうして横側の壁が雨漏りするのかしら?

 

あつし
それは、風の影響で雨が横降りになることもあるし、屋根から伝ってくる雨水によって壁にも雨がかかるからだよ。

 

雨漏りの例その②

規模:大きめ

症状:雨漏りがしていて室内に雨が入ってくる。天井から雨音がする。

場所:天井

あつし
天井の場合は屋根に穴や隙間が開いて水が入ってくるケースがほとんどだね。

 

はるこ
雨に日に天井に上がると危険だし、壁の雨漏りより苦労しそうね。

 

あつし
そうだね。屋根の修復も必要だし、屋根裏まで浸食しているならそっちの修正も必要だからね。

 

お部屋で雨漏りが頭に降ってきた。その場しのぎの応急処置。

 

こちらはあくまで応急処置だよ。これを下から大丈夫ってわけではないから、早めに修復を業者に依頼しましょう。

応急処置その①

雨漏りのしている箇所にバケツ、新聞紙を敷こう。

はるこ
そんなことだれでもわかるわよ。もっと違うことがあるんじゃないの?

 

あつし
かあさん。これはだれでもわかるだろうし、思いつくことかもしれないけどとっても大事なことなんだよ。

 

雨漏りが発生した場合、雨漏りがしている箇所をふさがなければいけないと考える方が多いかもしれませんが、まず最初にするべき応急処置は2次災害の防止です。

バケツや新聞紙を敷くことは当たり前のことかもしれませんが、絶対に行いましょう。雨漏りが原因での2次災害で床への被害等を防ぐためになります。

広範囲での雨漏りがしている場合、ブルーシートなどを使いましょう。雨漏りをしている箇所をできるだけ覆うことができるもの使い、2次災害を防ぎましょう。

 

応急処置その②

防水テープを使って穴をふさいでしまおう。

あつし
これは一か所をふさいでもまた別のところから雨漏りが起こる場合があるから注意が必要だよ。

 

はるこ
防水テープねぇ。あんまり家にないものね。買ってきた方がいいかしら?

 

雨漏りが発生した場合、可能な限り雨漏りがしている箇所をふさぎましょう。防水テープが好ましいですが、ご家庭に防水テープがない場合は、マスキングテープや名前シールなどを貼るのも手です。この二つには防水機能がついているので、応急処置であれば可能です。しかし、広範囲の場合、対応が厳しいと思いますのでその場合は防水テープを100均やホームセンターで購入しましょう。

応急処置その③

コーキング材を使って穴を穴をうめてしまおう。

はるこ
コーキング材なんてなかなか家にはないわよ!

 

あつし
そうだね。コーキング材のほかにもコーキングガンなども必要になってくるから、正直この案は厳しいと思うよ。

 

こちらはあくまで候補の一つです。ご家庭でDIYなど行っていてこういった道具等がご自宅にある場合は、テープより断然防水に強いコーキング材などを使って、雨漏りをふさぎましょう。

もしご自宅にない場合は、こちらの案ではなく、①・②の案を採用しましょう。購入も一つの手ですが、あくまで応急処置です。正直なところ雨漏りの応急処置だけのために購入するのは無駄な出費だと思います。

 

あつし
以上!

 

はるこ
えっ?えっ?たったこれだけ?あっくん!これは頭がいい人だったら自分で思いつく事ばかりよ!

 

あつし
そうだよ。あくまで応急処置だからね。本格的な作業は業者の人に依頼するのが賢明だよ。

 

はるこ
でもほかにもあることない?木材を打ち付けておくとか、ホームセンターに防水パテとか売ってるじゃない。

 

あつし
そうだねー。でも、実はそういった施工は行わない方がいいんだ。じゃあ、応急処置について少し注意するべきポイントについて説明しようか。

 

あくまで応急処置!注意するべきポイントを押さえよう!

母さんが言っていた通り、木材を打ち付けておくなど、ホームセンターでは防水パテのほかにもシーリング材など、様々なものが売っております。

そういったものを使うべきでは?と疑問に思う方もおられると思いますが、あくまで応急処置と考えて処置を行いましょう。

 

屋根や屋根裏での作業はとても危険。

 

そもそもどうして簡単な応急処置で抑えておいた方がいいかといいますと、屋根や屋根裏などの高所での作業はとても危険です!

DIYでの作業で雨漏り対策もできなくはないですが、脚立などを使って作業になったりするケースが多く、素人が不安定な状態での作業をするととても危険が伴います。

無理せず、急な雨漏りの場合、その場しのぎで応急処置を行い、しっかりと修復業者に依頼して雨漏りを修復していきましょう。

 

はるこ
そうね。しっかり自分でできることを理解していないとケガの元になるわね。

 

あつし
母さんが実際本格的な修復をするって言っても僕は絶対止めるよ。高所での作業は本当に危険だからね。

 

コーテイング材やパテ材の扱いは正直難しい。

 

こちらに関しては、もちろん正しい処置にはなりますが、正直扱いが厳しいと思います。

雨漏りの処置の場合、的確に雨漏りをしている箇所、原因を突き止めてそのポイントを修復しないと、雨水が別のところに回っていき、そこからさらに別の雨漏りの原因を作ってしまうことが多いからです。

おそらくここから雨漏りがしているな。とあいまいなチェックでパテ材などで修復してしまうと、さらなる2次災害を招く原因になります。可能な限りはコーテイング材やパテ材控えたほうがよろしいかと思います。

 

あつし
ちなみに母さんはパテ材とか使ったことがある?

 

はるこ
もちろん!使ったことはないわ!

 

あつし
ははは。(そんな自信満々に言わなくても。)そういうことだよ。ホームセンターで売ってあるからって無理に使ったことのないものを物を使う必要はないと思うよ。

木材の打ち付けはどうしてやめておいた方がいいの?

 

木材の打ち付けの作業ってアニメや映画で大雨が降ってそれを防ぐためにやっている。そういったシーンをよく目にすると思いますが、正直こちらは間違いだと僕は思いますね。

もし、雨漏りがしているのが一回限りの場所での事であれば、アニメや映画みちあにその場しのぎ工程としてでいいと思いますが、今後のこと考えると絶対やめておいた方がいい処置だと思います。

木材を打ち付けた場所には今後、その木材を取り除いたときに気づくと思いますが、かなり傷が入ると思います。

ずっと打ち付けたまま置いて置くのであればいいと思いますが、そういうわけではありませんよね。せっかくの我が家です。傷をつけず家を大切に処置をしていきましょう。

 

はるこ
母さんちょっとやってみたかったんだけどね。映画だととても緊迫したシーンで多いじゃない?壁に木材の貼り付け!

 

あつし
ははは。母さんさすがにそれだけは勘弁してよ・・・映画だと何気なく終わっているけど、実際は何気なく出来る施工ではないからね。

 

まとめ

 

・あくまで応急処置ということを前提に考えて処置していきましょう!

・できることは本当に基本的なことで、可能限り2次災害を防ぐように処置しましょう。

・自分でできないことはちゃんと業者に依頼して修復してもらおう。

 

はるこ
これで急な雨漏りが来ても大丈夫ね!

 

あつし
そうだね。まぁ僕としては来てほしくないけど。

 

はるこ
母さんだってそう思うわ。でももしもことを考えて準備しておくことはとても大事よ。

 

あつし
そうだね。やっぱり費用を抑えるためにも、そんな時はまずは雨漏り修理のプロに連絡して早めのチェックをおすすめするよ。

 

 雨漏りしたらどうしたらいいの?雨漏り修理110 番の評判は?

2019年3月19日

 

\必要な部位だけ施工で低価格/

 

 

雨漏り関連記事一覧へ

TOPに戻る

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です