オール電化?ガス?太陽光発電なしでも光熱費がお得になる選択とは

 

2018年度、新たにオール電化を取り入れた住宅は31.6万戸といわれています。

 

だからといって自分の家も多くの家庭と同じようにオール電化にするのかと考えてみても、そう簡単には決断ができないですよね。

 

ですが、リフォームでオール電化に移行する住宅は、その安全性・災害時の復旧の速さが知られるとともに年々と増加しています。

 

  • オール電化って、太陽光発電なしだとメリットないんじゃない?

  • 本当に電気代が安くなるの?

  • ガスを使ってる方が安いって話も聞くし・・・

 

正直、気になるけど本当にお得なシステムなのか疑ってしまいますよね。

 

自分の生活に合ったものを選ばないと、思ってもない結果になってしまうオール電化。

 

オール電化」は太陽光発電なしでも光熱費を減らすことができ、将来への備えを少しでも増やしたいという読者様の希望が叶うシステムなのか調べてみました。

 

 

太陽光発電なしでオール電化にしても光熱費は安くなる?

 

あつし
オール電化にした場合、太陽光発電なしでも光熱費が安くなる可能性は十分にあります。

 

はるこ
あっくん。
まるで、クレームを避けるようなあいまいな発言はどういうこと?

 

あつし
い、いや。クレームが怖いわけじゃないんだけどさ。
とにかく、実際にオール電化に切り替えた家庭の声を聞いてみてよ。

 

オール電化に切り替えた家庭はどうなった?

 

引用:twitter

 

引用:twitter

 

引用:twitter

 

引用:twitter

 

はるこ
う~ん・・・ 安くなった家庭・高くなった家庭の意見が、大きく分かれているわね。
確かに断言するのは難しそう。

 

オール電化の設備はどれもエコを考えた仕組みになっているので、電気消費量が極端に変るというわけではありません。

 

この結果は、もちろんそれぞれの家庭ごとに電気使用量が違うということが理由として考えられますが、それにしてもその幅が広すぎるのが気になります。

 

どうして、光熱費が安くなった家庭と高くなった家庭の反応に、こんなにも違いがでてくるのでしょうか。

 

「電気料金が安い=電気代が安い」ではない

 

あつし
まずは、総務省の統計局が発表した「電気代・ガス代の一ヶ月の世帯平均額」をご覧ください。

 

【家計調査 ー家計収支編ー(一ヶ月の世帯平均額)】

地域区分 世帯人員(人) 電気代(円) ガス代(円) 電気代+ガス代の合計(円)
北海道地方 2.16 9,043 3,846 12,889
東北地方 2.41 9,965 4,043 14,008
関東地方 2.30 8,732 4,480 13,212
北陸地方 2.35 11,689 3,875 15,564
東海地方 2.52 9,062 4,652 13,714
近畿地方 2.32 8,964 4,347 13,311
中国地方 2.26 9,620 3,440 13,060
四国地方 2.31 11,022 3,691 14,713
九州地方 2.28 8,752 3,666 12,418
沖縄地方 2.39 8,643 3,851 12,494

データ引用:「家計調査結果 2018年発表」(総務省統計局)

 

はるこ
う~ん・・・ 地方によってこれだけの差があるのね。
北陸地方が一番電気代がかかっているわ。

 

あつし
昔から北陸地方は「電気代が日本一高い」と言われているんだ。
でもね、電気料金が日本で一番安いのも北陸地方なんだよ

 

では、他の地方の平均額に近い「近畿地方」と、日本で一番安い「北陸地方」の主力電力会社の料金の目安を比較してみましょう。

 

3人暮らしの電気料金の目安(年間)
  • 関西電力「はぴeタイム」
    一般的な使い方をした場合・・・・142,850円
    夜間を中心に電気を使う場合・・・122,690円

  • 北陸電力「くつろぎナイト12」
    一般的な使い方をした場合・・・・113,743円
    夜間を中心に電気を使う場合・・・  97,762円

 

はるこ
北陸地方は明らかに電気料金が安いわ!

 

夜間を中心に電気を使う場合を比べてみると、24,928円も北陸電力の方が安くなっています

 

北陸地方は、電気料金が驚くほど安いにも関わらず、毎月かかる電気代が高くなってしまうのはなぜなのでしょうか。

 

あつし
北陸の電気消費量が多い理由としては、家が大きく部屋数が多いことがあります。
その結果、照明・エアコン等の家電が大型化し、その数が多くなるなど消費電力の増加につながるのです。

 


引用:福井県ホームページ

 

はるこ
福井市・富山市なんて、延べ面積も電気購入料も飛び抜けてるわね。

 

また、ひとつの住居に3世帯で暮らしている家庭が多いのも北陸地方の特徴です。

 

あつし
電気代を安くしたいのなら、このような自分の住居・生活スタイルの特徴を把握しておくことが大切なんです。

 

オール電化で光熱費を安くするために

 

あつし
実は「オール電化」というシステムはガス代を安くするための設備であり、電気代を安くするための設備ではないんです

 

はるこ
えぇぇっ?!なにそれっ。
みんな安くなったって言ってたじゃない・・・?

 

そうですよね(汗)

 

「オール電化」と聞くと、電気代が安くなるのではないかと期待をされている方は多いと思います。

 

太陽光発電なしでオール電化に向いている家庭とは

 

あつし
ずばり!お昼の時間帯に電気を使うことが少ない家庭です

 

オール電化向けの料金プランは、時間帯によって単価がかわります。

 

ここで料金プランの一例をご紹介します。

 

引用:東北電力

 

はるこ
日中と夜間じゃ、電気料金の単価に何倍もの差があるわね。

 

あつし
ということは、夜間に電気を使うことが多い家庭はオール電化にした方が圧倒的にお得だよね。

 

そのため、電力会社もタイマー機能を活用し電気単価が高い時間帯以外に家事をすることをすすめています。

 

オール電化にすると光熱費が安くなるといわれる理由

 

光熱費が安くなる3つの理由
・ガス・電気のそれぞれにかかっていた基本使用料を一本化できる。
夜間の電気代が安い電気料金プランに加入できる。
・夜間の安い電気を活用する機器を使うことで節約効果がアップする!

 

先ほどもご紹介したように、オール電化の家庭向けの電気料金プランは夜間や休日などの料金を大幅に割り引いて、電気代を抑えられる仕組みになっています。

 

その料金プランのメリットを活かすために、オール電化のシステムに対応したを導入することで、効率よく電気を使うことができるようになるのです。

 

あつし
一般的には、「エコキュート」・「電気温水器」・「蓄熱暖房機」を設置する家庭が多いです。

 

「エコキュートとは」

エアコンにも使われている「ヒートポンプ」という技術でお湯を沸かす電気給湯器です。安い夜間電力を使いお湯を沸かし、タンクにためておきます。

 

「電気温水器とは」

電気ヒーターでお湯を沸かす、巨大な電気ポットのような仕組みの給湯器です。
瞬間式・貯湯式があり、貯湯式はエコキュートと同じように、夜間の安い電気料金でお湯を沸かし、タンクにためておくことができます。

 

「蓄熱暖房機とは」

設備内のレンガを電力で加熱し熱を蓄えます。蓄えた熱で壁・床・天井などを暖め、そこから出る赤外線によって室内を暖かくする暖房設備です。

 

オール電化に対応した設備は、日中に利用するお湯・部屋を暖める暖房の熱を安い夜間の電力を利用してつくり、ためておくことができるようになっています。

 

あつし
この仕組みをうまく利用することで、オール電化の家庭では光熱費を節約することが可能になります。

 

ガスの併用で光熱費は安くできるのか

 

はるこ
じゃあ、オール電化にした方が安くなる場合が多いのかしら?

 

実は、そうとも言い切れません。

 

「オール電化」のみの場合と「ガス+電気」を併用する場合で比べると、ガス代を加えた方が安くなる場合もあります。

 

はるこ
ガスとの併用なんて、光熱費が高くなっちゃうんじゃないの・・・?

 

あつし
確かに、基本料金が2つになるから高くなりそうだよね。

 

ですが、ガスと電気のコストを比べてみると、オール電化で設置されるIHクッキングヒーターの消費電力が最も高額なのです。

 

中火で1時間使用した場合、IH・プロパン・都市ガスでは光熱費はこのような違いになります。

 

引用:タイナビスイッチ

 

はるこ
毎日お料理に使うIHクッキングヒーターの消費電力って、想像よりも大きいのね。

 

このため生活スタイルによってはオール電化に切り替えたことで、かえって生活費を圧迫する場合もあります。

 

あつし
繰り返しになりますが、自分の生活スタイルに合ったパターンを選択することが大切なんです。

 

オール電化のメリットを活かして光熱費を安くしよう!

 

みんなの電気代は実際どれくらい?

 

はるこ
電気代もだけど、生活にかかる光熱費って気になるのよね。

 

総務省の統計結果でもご紹介しましたが、電気と同じように生活の熱源を支えているエネルギーには「ガス」もありますよね。

 

あつし
電気代とガス代を合わせた光熱費が、一世帯あたり毎月いくらかかっているのかと言うと・・・。

 

家計調査 ー家計収支編ー (2018年 総世帯平均) 

・電気代・・・9,151円
・ガス代・・・4,216円

電気代+ガス代の合計金額 13,367円

データ引用:政府統計の総合窓口

 

この金額が、全国においての一世帯あたりの平均額になります。

 

あつし
この平均額は毎年変動しています。
電気代・ガス代は、値上げされるというニュースをよく耳にしますよね。

 

過去5年間の光熱費の世帯平均額の移りかわりは、このようになっています。

 

【家計調査 ー家計収支編ー(年単位の推移)】

調査年月 電気代(円) ガス代(円) 電気代+ガス代の合計(円)
2018年 9,151 4,216 13,367
2017年 8,708 4,189 12,897
2016年 8,559 4,286 12,845
2015年 9,336 4,913 14,249
2014年 9,472 4,972 14,444

データ引用:「家計調査結果」(総務省統計局)

 

はるこ
電気代は増えている印象があるけど、ガス代は減っているわね。

 

あつし
そこで注目して欲しいのは、電気代+ガス代の合計金額なんだ。
毎年、電気代が増えているにも関わらす、合計金額は減っているよね

 

つまりオール電化に魅力を感じ切り替えた結果、電気代+ガス代の光熱費を減らすことに成功した家庭が多いと言えます

 

はるこ
オール電化って、上手く使えば光熱費を減らせるシステムなのね。

 

オール電化か?ガスか?で悩む3つのパターン

 

あつし
オール電化かガスかと悩まれると思いますが、3つのパターンがあるんです。

 

電気とガスの3つのパターン
  • オール電化のみ
  • 都市ガス+電気
  • プロパンガス+電気

 

はるこ
たしか、プロパンガスより都市ガスの方が安いのよね。

 

都市ガスがガス導管を通じて供給されるのに対し、プロパンガスは各家庭に設置したガスボンベから供給されます。

 

そのため、プロパンガスはガスボンベの交換や定期点検を人の手で行う必要があり、その人件費が料金に含まれるため割高な料金になるのです。

 

あつし
ですが、実は地域によって価格に違いがあるんです。

 

引用: プロパンガス料金消費者協会

 

このようにプロパンガスの方が高い地域もあれば、都市ガスの方が圧倒的に高いという地域もあります。

 

あつし
そのため、お使いのガスによってはオール電化に切り替えたことで、かえって光熱費が高くなってしまうという結果になりかねません。

 

オール電化かガスかの選択で悩む前に、読者様のお住まいの地域の状況を確認してみてください。

 

オール電化とガスの比較についてはこちらでもお話しています。初期費用からランニングコストまでまとめてありますので、よかったら読んでみてください。

 

オール電化とガス併用はどっちが良いの!?徹底比較してみたよ!

2019年1月28日

 

太陽光発電ありだとどうなるの?

 

あつし
太陽光発電は、電気代の削減をすることができるシステムです。

 


引用:エネチェンジ

 

太陽光発電を設置することで、電気代が割高になる日中に自家発電した電気を使うことができます。

 

つまり、電力会社から買う電気を夜間の安い電力のみにすることができるのです

 

はるこ
太陽光発電を利用することで、発電した電気と電力会社から買う電気を効率よく使うことになるのね。

 

それだけではなく、余った電気を売ることや蓄電池を導入することで、停電時に困らない災害対策もより可能になります。

 

あつし
とはいえ、注意する点として売電価格が年々下がっていることがあります。

 

今後は電気を売って儲けを出すのではなく、自家消費する目的で太陽光発電を設置するものであると言われているのが現状です。

 

太陽光発電と蓄電池の仕組みについてはこちらでまとめました。自分が損をしないためにも、仕組みをよく理解して導入を検討してくださいね。

 

太陽光発電x蓄電池の儲かる仕組とは?寿命の前にもとは取れるの?

2019年1月29日

 

まとめ

 

あつし
今回は、オール電化にリフォームした場合、どういった理由で光熱費が安くなるのかについて説明しました。

 

今回の5つのポイント
  • オール電化に切り替えることで、大幅に光熱費が減少した家庭は多い。
  • ただし「料金プランが安くなるから電気代も安くなるのだろう」という考えは間違っている。
  • 生活パターンによっては、ガスと電気を併用する方が安い場合もある。
  • 自分の家の特徴・生活パターンに合ったものを選ぶことが、光熱費を削減成功につながる。
  • 太陽光発電がなくても、オール電化で光熱費を減らす方法を考えてみる価値はある。

 

はるこ
電気代も食料品もどんどん値上げされちゃうものね。
春は好きなんだけど「値上げの春」って聞くと、なんだかがっかりしちゃうわ。

 

あつし
光熱費は生活にかかわる問題だもんね。
だれでも、少しでも安く抑えて将来のために備えておきたいと思うよね。

 

はるこ
あら♡じゃあね、老後を楽しむために今度旅行に行こうと思うのよ。
少しでも安く旅行したいじゃない。あっくん、旅行会社のこと調べてくれる・・・?

 

えっ・・・!!!

 

いくら自分の子どもが相手だからって、なんでもかんでも頼りすぎです(泣)

 

ですが僕のような世代になると何かと「出来ることなら子どもに相談したい」と心の中で悩んでいる親御さんは少なくありません。

 

実際、母世代の方がひとりで悩んだ末にリフォームの詐欺被害にあっているケースは非常に多いのです。

 

あつし
読者様自身のリフォームも、もちろん重要なことです!
ですが、大切な親御さんを守るためにも読者様がリフォームについての知識を深められるように、これからも僕が協力させていただきますね!

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です