オール電化切り替え!費用はいくら?リフォームを後悔しないために!

 

『オール電化』この言葉を聞いて、どんなイメージを膨らませますか?

 

多くの人は 

光熱費が安くなり、ガスを使わないから安全

と良い面を思い浮かべるかと思います。

 

しかし・・・ちょっと待って下さい。

今、日本では、これまで想像もできなかった災害によって様々な被害がもたらされ、普段の生活を取り戻すまでに多くの時間がかかってしまう、ということが起こっています。

 

オール電化は本当に良いことだけなのでしょうか?

 

今回の記事は、オール電化住宅にリフォームしてから後悔しないための記事となっています。

 

オール電化の種類とリフォームにかかる期間とは

 

オール電化にはどんな種類があるのでしょうか。

リフォームでよく行われている工事と工事時間はこちらになります。

 

IHクッキングヒーター(ガスコンロ→IHへ)

工事には電源工事も必要なため、5~6時間が目安となります。

 

引用:YouTube

 

あつし
ガスコンロと比べて掃除するのがすごく楽になるよ!

 

床暖房(電気)

床暖房リフォームには簡易リフォームと本格リフォームがあります。

 

簡易リフォームとは・・・今ある床の上に、温水パネルなど専用の床材を敷くもの。

1~2日で終了します。

 

引用:京葉ガス

 

本格リフォームとは・・・今ある床を剥がして、仕上がりの床高を調節しながら設置するもの。

一般的には4~5日かかります。

 

引用:京葉ガス

 

はるこ
床暖房は、エアコンの乾燥対策にもいいわよね!

 

エコキュート(ガス給湯器→エコキュートへ)

半日あればリフォーム完了します。

 

引用:YouTube

 

あつし
ガス代の8割は給湯代と言われているから、このリフォームは省エネにつながるよ!

 

太陽光発電

5日間程度かかります。

 

引用:YouTube

 

はるこ
これはまさに、電気代の節約ね!

 

この中で一番人気なのは、IHクッキングヒーター、エコキュートの設置工事の組み合わせです。

家族全員が利用するキッチンとお風呂のオール電化ということですね!

 

オール電化リフォームの費用について、こちらの記事でも詳しく説明しています。良かったらご覧くださいね。

オール電化にいつするの?費用や相場を徹底的に調べてみた!

2019年5月27日

オール電化にしよう! 費用はどれくらい必要? 徹底調査してみた!

2019年3月5日

 

オール電化にして後悔したこと

 

オール電化にして後悔している・・・オール電化のデメリットとは一体どんなものでしょう?

 

初期費用が高い

オール電化リフォームの最大の問題はやはり初期費用です。

 

IHクッキングヒーター(ガスコンロ→IH) 約10~25万円
床暖房(電気) 約30~40万円
エコキュート(ガス給湯器→エコキュート) 約10~17万円
太陽光発電 約210~310万円

 

光熱費は削減できますが、削減できる金額には限度がありますので初期費用の元を取ろうと思うと、約10年かかると言われています。

 

10年経ってオール電化の恩恵を受けようと思っても、その頃には機器類に不具合が出てくることもあるので、しっかり検討することが必要です。

 

昼間は割高

オール電化の料金プランは、深夜電力は割安になっていますが、お昼間の電力は割高に設定されています。

お昼の時間帯に家にいて、電気をガンガン使う場合、節約効果があまり高くないようです。

 

あつし
プランの見直しや、お湯を沸かす時間帯を工夫することで光熱費を安くすることは可能だよ!

家族が多いほどお得になるとは言われているんだ!

 

はるこ
お昼はパートに出ていて家にいない、とかだとお得さは増すのね。

 

あつし
そうだね!

 

災害(停電)時に何もできなくなった

最近、デメリットの中でもこの部分が目立つようになってきました。

予想外の災害によって停電になり、その期間が長く続いてしまう、というケースも少なくないようです。

もちろんガスと併用していても、ガスの供給がストップする場合もあるので万全とは言えませんが、何事も頼り過ぎてはいけないということですね。

 

 

あつし
太陽光発電をしていると停電になっても大丈夫と思われているけど、停電になって供給する機械が使えなくなった、という声もあるんだよ。

 

はるこ
供給する機械が使えない?どういうこと??

 

太陽光パネルは、ソーラーパネルと電気を安定させるパワーコンデイショナで機能しているものです。

 

パワーコンデイショナとは
ソーラーパネルで作られる電力(直流)を家で利用できる電力(交流)に変換するもの

 

このパワーコンデイショナも、通常はコンセントの電力で動いているのです。

 

引用:太陽生活.com

 

では、太陽光発電は停電になると全部がダメになってしまう・・・?ということではありません。

 

自立運転用コンセントを備えていれば大丈夫なんです。

 

引用:太陽生活.com

 

このコンセントを備えていれば、停電時でも最大1500Wまでの電力であれば使用可能となります。

 

はるこ
自立運転用コンセントが付いていないと、停電になったら使えないってことなのね・・・。

 

あつし
そうなんだ、だから今太陽光発電を利用している人も、これから付ける人も確認は必要だね!

自立運転用コンセントがあっても、夜間や曇りの場合は発電できないから、油断は禁物だよ。

 

はるこ
そうそう、オール電化とは違うけど、電動シャッターが開かなくて車が出せないという人もいらっしゃるみたいよ・・・。

普段は便利だけど、災害時は困るわよね・・・。

 

あつし
オール電化だからって安心するだけじゃなく、いざという時のためにカセットコンロや水・保存食などは常備しておく必要があるね!

これはどの家庭にも言えることだよね!

 

「もし停電しちゃったらどうしたらいいの?」と不安に感じた読者様は、こちらの記事へどうぞ!

どうしよう!オール電化で停電しちゃった?!トイレ対策は重要です!

2018年12月31日

 

調理器具に制限がある

IHクッキングヒーターの場合、使用できる調理器具には制限があります。

オール電化用の器具を買い直ししないといけなくなった!という方もおられます。

 

一般的に、土鍋や陶磁器(セラミックス)、耐熱ガラスなどは使うことはできません。

また底が丸いものなども使えなくなってしまいます。

 

また火力は十分ですが、少し浮かせてしまうと警報音が鳴り、今まで通り料理が出来なくなったという声もありました。

 

業者選び

あまり評判のよくないリフォーム会社を選んでしまうと、悪質な仕事をする会社もあるようです。

例えば、価格が割高であったり、工事や設備を必要以上に導入したり、など。

こうした悪質業者を選ばないようにするには、専門的な知識を自分でも身につけたり、何社かリフォーム会社を比較することが重要ですね。

 

リフォーム会社を選ぶのって難しいですよね・・・。そんな時はこちらの記事を参考にしてくださいね。

失敗したくない人必見!リフォーム業者の選び方【5つのポイント】

2019年1月17日

 

はるこ
こんなにデメリットがあるんじゃ、オール電化にリフォームする意味が分からないわ!

 

あつし
後悔しているという声だけ集めたからね・・・。

もちろん、オール電化にして良かった!という声もあるんだよ!

 

オール電化にして良かったこと

 

もちろん、オール電化リフォームはメリットもたくさんあります。

喜びの声を集めてみました。

 

光熱費の節約

オール電化を導入することで、月々数千円〜1万円を超える節約ができたというケースもあるそうです。

光熱費を一本化できるので、管理も簡単になります。

 

はるこ
毎月1万円!?

すぐ元が取れるじゃないの!!

うちは電気とガスで光熱費を払っているから、オール電化にしたら電気の基本料金だけでよくなると思うと、安くなりそうな気がするわ!

 

あつし
実際リフォームを検討する時に、どれくらい安くなるのかも調べておいた方がいいね!

電力会社のサイトでもシミュレーションできるよ!

 

災害リスクを減らせる

IHクッキングヒーターやエコキュートは火を使うことはありません。

火災原因の1位であるコンロからの出火のリスクは、全く無くなります。

 

調理中に服に火が燃え移るといった事故も防ぐことができ、ガス漏れや不完全燃焼のリスクも無くせます。

ガスコンロ使用中の二酸化炭素も発生させないので、室内の空気も汚れにくくなります。

 

火災保険が割引になる場合がある

オール電化住宅は安全性が高いということで、火災保険料が割安になる場合があります。

条件や割引率は各社によって違うので、一度確認してみて下さいね。

 

はるこ
ちゃんとメリットもあるのね!

 

あつし
そりゃ、そうだよ!

自分にとって、家族にとって、どういう生活をしていきたいかを考えて決めるのが一番だね!

 

はるこ
でもやっぱり一番気になるのは価格のところよね・・・。

初期費用はやっぱりお高いわ。

 

あつし
すぐ払えるものではないからね。

じゃぁ、少しでもリフォーム費用を抑える方法を教えるね。

 

オール電化へのリフォーム費用を抑えるためにはどうしたらいい?

 

重要なのはメーカーの希望小売価格よりも販売価格

メーカーの希望小売価格とは、いわゆる定価のことです。

住宅用設備以外にも、家電製品などにも定価が設定されていますよね!

でも重要なのはこのメーカー希望小売価格よりも、実際に販売されている価格なんです。

 

あつし
オール電化の製品自体にも、メーカーの希望小売価格があるんだ。

でもリフォーム業者によっては、50%〜70%OFFにもなることがあるらしいよ!

 

はるこ
そうなのね!

半額以下になるなら、安く済む業者を血眼で探さなきゃね…!

 

あつし
メーカーのHPで希望小売価格を調べるより、いろんなリフォーム業者で販売価格を確認しながら比較する必要はありそうだね。

 

リフォーム会社の実績を調べる

リフォーム業者を調べる時に、その会社の業績を調べてみましょう。

 

オール電化リフォームを数多く請け負っている会社は、販売元とも継続的な関係があるので、安く仕入れることが出来るようです。

実績が少ないと、工事を他の業者に任せてしまったりすることがあり、その分割高になってしまうことがあります。

 

補助金や助成金をもらえる可能性もアリ!?

はるこ
他には費用を抑える方法ってあるのかしら?

 

あつし
さすが、お母さん!ケチは健在だね!

 

はるこ
ケチだなんて、失礼だわ…!年金生活が近い私には、とても大切な問題よ!?

 

あつし
ごめんごめん(笑)費用を抑えるというか、お金を補助してもらえる可能性はあるよ!

 

はるこ
もっと詳しく教えてちょうだい!

 

2010年度にエコーキュートの補助金制度は終了しました。

しかし、今後も防災や環境といった点からオール電化は今後も促進されるだろうと思います。

 

自治体によっては補助金や助成金を交付しているところもあるそうなので、まずは自分の住んでいる地域での交付条件を、市役所などにいって確かめてみましょう!

 

 

オール電化切り替え!費用はいくら?リフォームを後悔しないために!のまとめ

オール電化にしてからの後悔の声、そして喜びの声を話してきました。

 

後悔している点としては、

  • 初期費用が高い
  • 災害時の不便さ
  • 調理器具の制限
  • 業者選び

 

が挙げられているようです。

 

反対に良かった声としては

  • 光熱費の節約
  • 災害リスクの軽減
  • 火災保険の割引

 

などが挙げられるようです。

 

初期費用は高いオール電化リフォームですが、切り替えてみれば節約という観点だけでなく、火災リスクを減らせるなど魅力的な点も多いですね。

 

小さいお子さんや高齢者がいる家庭にとっては、メリット部分も多いのではないでしょうか。

 

業者選びを慎重に行って、快適なオール電化ライフを手に入れましょう!

 

あつし
オール電化ってどう思う?金額的なところから、メリットデメリットまで見てきたけど。

 

はるこ
確かに高い買い物ではあるけど、今後の老後生活のことも考えると、火事のリスクが下がるとか、安全面で良いところもあるし、魅力的だと思うわ。

 

あつし
災害の時のことも気になるけど、普段の生活のリスクを減らすことって大事だもんね!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です